山梨唯一の全身整体(NTA)施術でおなじみの「接骨よつば堂」

膝の痛みの患者さん

Closeup young woman sitting on sofa and feeling knee pain and she massage her knee at home. Healthcare and medical concept.

/

膝の痛みで困っている方へ

昨日も膝の痛みで来院されて患者さんがいました。その方は以前から医療機関に通院されていましたがレントゲンをとっても異常はないと言われ処置もなく、日々痛みで困っていたそうですが以前に通院されて息子さんの紹介で当院に来られました。

私の診断では、この患者さんは色々な箇所に問題があるように感じました。

1足首の緩み・・・足首が緩んでいることにより歩くたびに膝や股関節、腰、肩などにも負担がかかり痛みの原因にもなります。足首の緩みは、ちょっとしたサポーターでカバーが出来ます。

注意:内側から巻くか、外側から巻くかて違ってくるので下手に巻くと痛みが強くなる場合があります。

2、水分を水ではなくウーロン茶でとっていた・・・患者さんに質問をして「水分を取られていますか?」と聞くと殆どの方が「はい!とっています。お茶で」とか「コーヒーで」という答えが返ってきます。お茶やコーヒーは飲んでもすぐに外に出てしまいます。おまけにお茶やコーヒーは腸の粘膜に張り付いてビタミンやミネラルまた身体には大切な鉄の吸収を妨げます。

水は毎日2リットル飲む人でも、その2リットルが全部抜け切るまでに3~4週間かかると言われています。それだけ身体を巡り巡って身体の毒素なんかを運んでくれます。

3.小麦製品の摂り過ぎ・・・小麦製品を多く摂取することによって内臓脂肪を付きやすくして体重も増え膝への負担も増えます。おまけに脂肪は身体を冷やす作用もあり内臓の冷えも見受けられました。

4.自律神経の乱れ・・・患者さんには言いませんでしたが自律神経の乱れも大きく関わっていました。

5.メンタル的な原因

4と5は患者さん自身には伝えませんでした。初回でしたので次回にお伝えしようと思っています。

また、痛みによる筋力不足や膀胱の問題もあるのではないかと私は診断させて頂きました。

治療後

普段は摑まる物がなくては立つのが辛いようでしたが治療後は楽に立て非常に喜ばれていました。

やはり、膝だけの問題ではないという事です。膝が痛いかから膝だけの治療。腰が痛いから腰だけの治療では中々、症状も改善されませんし痛みがとれたとしても、また直ぐに戻ってしまうなんて事があります。

痛みや不調と言うのは「木を見て森を見ず」ではいけないのです!

私は患者さんの痛み、辛さを出来るだけ早く改善するために色々な方向から治療をする様にしています。それが全身整体(NTA)という治療方なのです。

まだまだ、この素晴らしいNTA(神経伝達調整法)という治療方を山梨の方に伝わっていないというのは私の力不足だと思っています。

これから、ドンドン伝えていこうと思っています。

ちなみに膝の患者さんもNTA(神経伝達調整法)という治療方を自分で初めてみたいと言っていました。そういった方が沢山増えれば私も嬉しいですね!

やる気があれば素人の方でも出来る様になります。出来るか出来ないかではなく、やるかやらないかではないでしょうか?全てにおいて。

私は「出来ない」という言葉が嫌いです。例え出来なくても挑戦をするのが人生だと思っています。

Recommend Post おすすめの記事

よつば堂の日記
施術方法に関する疑問
症状に関する疑問

INFORMATION 当院の情報

院名
接骨よつば堂
所在地
山梨県南アルプス市藤田25−7
営業時間
月曜日〜金曜日 午前 8:30〜13:00 午後 2:30〜20:00 土曜日 8:00〜13:00
アクセス
甲府南ICから車で15分
診療時間
8:30〜13:00 8:00〜13:00 ✖️
14:30〜20:00 ✖️ ✖️