山梨唯一の全身整体(NTA)施術でおなじみの「接骨よつば堂」

赤ちゃんケア

産後の骨盤も大切かもしれませんが赤ちゃんケアもとっても大切だと私は考えています。赤ちゃんはお腹の中にいる時から、何らかのストレスを受けています。あ母さんのストレスであったり、お父さんのストレスであったり。周りの影響はとっても多いのではないでしょうか?また、お腹の中にいる時は、そんなに外界の音や匂いなども感じておらずにいきなり外に出されて色々な騒音、嫌な匂い、場合によっては訳の分からないまま管やチューブをつけられ、それはそれはストレスに感じているのではないでしょうか?

そんなストレスたっぷりの赤ちゃんの為に当院の赤ちゃんケアをお勧めします。

/

赤ちゃんのストレス

今の赤ちゃんは様々なストレスを抱えて生まれてきていると思います。お母さん自身、お父さん自身のストレスが赤ちゃんにそのまま伝わり赤ちゃんへのストレスとなる事もありますし、食品(お母さんの摂る食べ物)が、そのまま赤ちゃんの栄養素となるわけですが昔と違い非常に食物の品質が低下しています。生産性を上げるためにGMO(遺伝子組み換え食品)を使っていたり、ネオニコチノイド系農薬により多大な悪影響を身体に受けています!

ここで少し食について書いてみます。

皆さんが大好きなお菓子の中の食品表示で「アスパルテーム」「スクラロース」「アセスルファム」なんて表示があると思いますが、そういった添加物は砂糖の200~600倍の甘さを持ち低カロリーでダイエット食品として使われていますがガンや白血病、腎障害、肝機能障害をまねきます。また人工甘味料は腸内細菌叢を破壊して血糖値を上げてうつ病腎機能低下、脳卒中、心筋梗塞のリスクを高めます!

また、店頭で売られている輸入魚介類やカット野菜、野菜サラダには殺菌剤として使われる「次亜塩素酸ナトリウム」が使われています。次亜塩素酸ナトリウム(カビキラー、ハイターの主原料)

そういった汚染された食材をお母さんが食べている為に日本の奇形児出生は2.31%と世界で一番となっています。

また私が良く取り上げる「パン」の話ですが30代40代の女性で乳がんが発症する70~80%の人が朝食にパンを食べているそうです。

今、日本の農薬基準は非常に甘くなっていて2017年7月に除草剤成分(グリホサート)の食品残留基準値が最大400倍まで規制が緩和されました。

また、食品に限らず普段使っているシャンプーやリンス、洗剤、柔軟剤にも大きな問題だあります!シャンプー、リンスは皆さん水では洗いませんよね?殆どの人がお湯を使って洗うと思いますが、そういった原料が石油に近い物で作られたものは温められると身体の中に吸収されます。特に頭、陰部からの吸収が多いそうです!昔の人の羊水は、透き通った綺麗な色をしていたそうですが今のお母さんの羊水は濁ったり、ひどい場合にはシャンプーやリンスの臭いがするそうです。そんな汚れた羊水の中で育った赤ちゃんは、アレルギー疾患などの発生する率は高くなります。

また、最近多いお母さんの冷え性も赤ちゃんにはストレスとなります。早産や死産、逆子の赤ちゃんはお母さんお腹の中の環境が悪いからそうなるのです。誰でも寒いところは嫌ですよね?まだまだお腹の中にいる時のストレス因子は沢山あると思いますが、お腹の中にいる時だけでもストレスを感じているはずです。

我が子は誰でも無条件で可愛いはずです。今の日本はアメリカの圧力によって沢山の悪影響となる物を輸入したり規制を緩和しているのです。そんな可愛いお子さんの健康のお手伝いが出来ればと「接骨よつば堂」では、赤ちゃんケアを始めました。

赤ちゃんケアを始めるきっかけ

私は実はお母さんのお腹の中にいる時の原始反射という反射が今でも残っています。通常では生後か月で消えてしまうのですが今でも私は「恐怖麻痺反射」という原始反射が残っています。

恐怖麻痺とは?

・初めて行く所に不安、恐怖を感じる

・人混みがイヤだ

・後ろに立たれると緊張、イヤだ

・大勢の場だとなじめないなど

この反射はお母さんのお腹の中にいる時にお母さんがストレスを感じると赤ちゃんもストレスを感じ背中を緊張させ硬くさせます。私自身、上の事は性格でしょうがない物だと思っていましたが勉強をしているうちに「ん?これって俺の事?」と気付いて何とかならないものかと思った事が赤ちゃんケアを始めようと思った事が一つあります。

また、私は小学校2年生の時に遊んでいて尻もちをついて丸一日記憶を失っていたことがあります。そんな尾てい骨を強く打った事により頭の頭蓋骨にも歪みが出ていびつな頭の形をしていました。

※尾てい骨が壊れることにより色々な障害が出ます

・アレルギー性疾患

・蓄膿症、副鼻腔炎

・注意力欠損

・不妊症(骨盤内の血管、神経が圧迫される為)

・腰痛、肩こりなど

私自身、尾てい骨が壊れている為に色々な症状に悩まされました。そんな時に全身整体(NTA)に出会い自己治療やセミナーに出席した際に他の先生の治療を受け尾てい骨の治療を行ったお陰で以前よりも頭の形が良くなり東京のセミナーに出席すると必ずNTA創設者の村田先生に「頭の形が良くなった」と褒められ、それを聞いていた仙台の先生が「先生の様に困っている人、赤ちゃんって沢山いるよ!その経験をいかさなきゃ~」と言われました。その言葉を聞き帰りのバスの中や空き時間に考えました。「そうだよな。困っている赤ちゃんって沢山いるよな」「困っているお母さん沢山いるよな」と何とか自分の経験を生かそう!沢山の人に喜んでもらいたい。そんな想いで今もそうですが赤ちゃんの「疾患」「発達障害」について勉強を始めました。

赤ちゃんケアの可能性

私は正直言って無限大だと思います!現に創設者の村田先生や仙台の先生は、沢山の赤ちゃんを元気にしたり、沢山の人に喜ばれています。

私はまだ赤ちゃんケアも経験が浅いのですが今まで離乳食が始まったがアレルギーがあり、食べれる物がほとんどなく、肌もカサカサジュクジュクと言った子どもさんや便秘の子供さんに効果を出せました。アレルギー性の子供さんは、数回の治療が必要でしたが便秘で悩まれている赤ちゃんは一回で便通がつきました。

これから、沢山の勉強をしていき赤ちゃんからお年寄りまで健康のお手伝いが出来ればと思っています。

赤ちゃんケアは今は2.160円となっています。

お母さんと二人ですと6.500円になります。

これからの未来を切り開いていく大切な子供さん達の為に日々努力を惜しまずに行きたいと思います。

Recommend Post おすすめの記事

よつば堂の日記
施術方法に関する疑問
症状に関する疑問

INFORMATION 当院の情報

院名
接骨よつば堂
所在地
山梨県南アルプス市藤田25−7
営業時間
月曜日〜金曜日 午前 8:30〜13:00 午後 2:30〜20:00 土曜日 8:00〜13:00
アクセス
甲府南ICから車で15分
診療時間
8:30〜13:00 8:00〜13:00 ✖️
14:30〜20:00 ✖️ ✖️