セミナー開催しました

今日、当院で私自身のセミナーを初開催いたしました。そんなに喋る事が得意でない私ですが以前からの夢でした。自己成長の為にも絶対にやった方が良いと思っていたので、やっと開催出来ました。といっても当院へ来られている患者さん3人でしたので最後は井戸端会議みたいになってしまいましたが和気あいあいと楽しい時間が過ごせました。
これからの沢山の知識を身に付けて皆さんに色々な事をお伝え出来ればと思います。次回も来月の第三木曜日に開催したいと思っています。しかし人前で1時間以上話をするという事は難しいことですね。

セミナーに出席してきました

13日(日曜日)に名古屋にセミナーに出席してきました。前泊してのセミナーでしたが今回は嫁さんと一緒に行きましたが何年ぶりに二人旅行で居酒屋で楽しいお酒が呑めました。
今回はMCCと言った機器を使った治療機器プラス運動機器です。治療部門は私が行い。運動部門は嫁さんに行ってもらおうかと思っています。嫁さんも看護師の免許を持っているのでその点はご安心を。
昨日のセミナーの体験会では「ばね指」の方がいて「ばね指」は病院に行くと手術だと言われますが、この治療機器を使うと軽い症状の場合は一回、症状が重くても2.3回でとれます。昨日、体験していた先生も指を握るとかなりの引っ掛かりがありましたが治療後は引っ掛かりもとれスムーズに握れる様になっていました。
その後も私自身も肩凝り、首の痛みなどの治療を行って頂きましたが劇的でした。こんなに面白い治療機器!買ってよかった~
筋トレも行いましたが短時間、低負荷でかなりの筋トレ感、満足感がでました。これからの接骨よつば堂は、かなり変わりそうでワクワクします。
帰りにラインを見たら何時も肘を脱臼してくる子供さんの親から「また抜けた」とのでも、救急で診てもらったそうですが一向に動かさない今朝、連れてこられましたが帰りは動かしてバイバイをして帰りました。ちなみに救急は整形だったそうです。ん~

挑戦

5月より接骨よつば堂ではトレーニングを始めていきたいと思っています。身体の衰えや予防、今現在の身体の不調などでお困りの方の力に少しでもと考えています。それに伴い栄養面での指導も出来ればと思い「栄養管理指導」の資格を取ろうと思っています。独学で勉強をすることも可能なのですが最近の私は甘えも出るのでしっかりとした資格を取るといった目標を立て勉強をしていきたいと思っています。
ある80過ぎの僧侶が80歳を過ぎてから英語の勉強を始めたそうです。周りからは「もう遅いのでは」という声があったようですがその僧侶は「来世江の為に勉強をするんだ」と言ったそうです。
人間一生勉強なんですよね。そして挑戦だと思います。人間の一生は限られています。私も後どれくらいの時間が残されているかは分かりません。長くなることはまず無いと思います。残された時間をいかに有効に使うか。何のために使うか。誰の為に使うかだと思います。
私は医療という道に進みましたが残された時間を一人でも困っている方の為に時間を使って行きたいと思います。
最近は「仕事が趣味」になりつつあります。私の心の師である社長さんがそれが一番だと言っていました。仕事を趣味にしてもっともっと良い治療家を目指していきたいと思います。

保険診療

当院では今月4月から自費メインで治療を行っています。今現在でも保険請求はゼロです。本来、整骨院【接骨院】は骨折、脱臼、捻挫、打撲といった怪我、急性、亜急性のものしか保険を使う事が出来ません。肩凝り、慢性的な腰痛、原因のハッキリしはいものもダメです。そう考えると整骨院で保険を使って診る事の出来る患者さんて本当に少ないな~と思います。
昨日も「肩凝りで」といった患者さんからの問い合わせがありましたが「保険は使えません」と言ったら「じゃーいいです」と肩凝りでも整骨院でワンコインでマッサージをしてくれると思わせている従来の整骨院スタイルが本当に根付いているな~と。
私は患者さんと向き合って流れ作業的に治療を行うのではなく患者さんの症状と向き合い時間を掛けて治療を行いたいので自費治療に移行しました。
資格を取った時は、メラメラと闘志をむき出しにしていましたが結局のところ症状ではなくお金と向き合っていたような氣がします。自費治療にしたら自分の時間も増えたので沢山の書物を読み漁り知識を豊かにして「知識の武装」が一番ではないでしょうか。

サボり癖が・・・

最近ブログを書くのの非常に飛び飛びな感じです。人間楽をすると中々抜け出せなくなります。マメに書くというのも何を書いたら良いのだろう?センチメンタルな時はセンチな文章になってしまう様な氣がしてしまい。何時でもモチベーションの高い私でいられれば良いのですが。
最近、出ているセミナーで書いた文面を清書しました。しかし酷い!自分で書いておきながら読めない字が多々ありました。それに字を書いていないので誤字の多い事。辞書を引きながらの清書でした。人間楽をしていると本来の必要である物を忘れてしまう様な氣がします。
そんな中、自修自得なんて言葉が書いてありました。今の仕事を精一杯し自分を磨けば天命が見えてくる。中々、良い方向に向かっていくと人は楽をしようとします。そんな言葉が今の私の心にずしんときました。
医療に携わる仕事をしていますが常に患者さんを喜ばせていたでしょうか?仕事に対して「美学と品格」を持って行っているだろうか?最近は常に自問自答している自分がいる様な氣がします。
患者さんを喜ばせる。感謝される治療家を常に目指していきたいと思います。
明日から一泊で埼玉でセミナーがあります。自分磨きのセミナーなので今の私よりも大きな器になってきたいと思います。

決断

先日9,10日と浜名湖にセミナーに行って来ました。今回初めてのセミナーだったのでちょっと不安でしたが行ってみるとメチャクチャ熱いセミナーでした。
そんな中、氣になった内容を何回かでお伝えしようかと思います。人間は何かを始めようとする時は必ず何かを犠牲にしなくてはなりません。何かを始めよう。そう「決断」です。決断とは決めたら絶つと書きます。何かを始めようとする時は必ず何かを犠牲にしなくてはならないのです。
私は全身整体(NTA)を初めて自分なりに自分の時間を犠牲にしてきたつもりでしたが今回のセミナーに出席して壇上に立って話をされる方から比べたら、「まだまだ甘いな」「真剣さがもっと必要だな」そんな風に思いました。志を高く持って残りの人生があとどれくらい残っているかは分かりませんが残りの時間を痛み、不調で困っている方、社会貢献に出来るだけの時間を使って行けれたらと思っています。

今回のセミナーに出席して部屋が一緒の方を甲府駅まで送ってきましたが以前の私だったら考えられないことだと思います。環境が変わると性格、人生も変わるのではないかと自分自身で感じています。なんか凄く良い環境に入れたな~

身体に害

 最近出席したセミナーで電磁波の害について触れられた事もあり改めて身体に及ぼす害について考えました。私達の回りには普段、何氣に取っている物や接している物は身体に害になっている物が沢山あります。ハンバーグやステーキなどの焼いた肉は過熱する過程で発がん性物質を発生させる(定かではありません)、牛乳の中には、より生産性を増やす為の成長ホルモンや抗生物質、農薬、除草剤が含まれている。と言われています。また普段よく口にするコーヒーやアルコールはビタミンの吸収力を低下させミネラルを排出してしまいます。
 普段使ている電気毛布、ドライヤー、コードレス電話、携帯電話、コンピューターの画面、テレビ、オーブン、暖房、クーラー、洗濯機、冷蔵庫、換気扇、蛍光灯なども電磁波の影響で身体に悪いと言われています!
また近時下、私の住んでいる近くにもリニアが走ります。私は今からかなりの恐怖を感じています。以前、リニアのオモチャに試乗したことがありますが頭が痛くなりました。
 これから原因不明の体の不調を訴える人が増えるのではないかと思います。事実、アメリカが調査した1900年の死因は肺炎、インフルエンザ、結核、腸炎だそうです。1996年には心臓病、ガン、発作、肺病に変わりました。アメリカの調査なので日本とは少し違う所がありますが年々、病気の形態も変わってきていると思います。
 これからは「電磁波汚染」による健康被害も増えてくるのではないかと思います。そんな「電磁波被害」から身体を守る守ってくれるのが「ホルミシス」です。接骨よつば堂では、そんなホルミシスをこれから推進していきたいと思います。

 昨日は久しぶりの休みだったので家族そろって遊びに行ってきました。そんなに歩く事もないと思い靴選びも適当にして出掛けました。昨日、履いた靴は昔からある靴で機能的というよりもファッション的な靴で、靴全体も布で出来ておりクッション性も無く靴としては、どうなんだろう?といった感じです。
 そんな靴を一日中履いていたせいで夜は膝、足首、肩凝りといった不調が出ました。昨日は靴の大切さを改めて感じました。
 靴は踵がしっかりホールドされており、前1/3に柔軟性がありヒモかマジックで止められるといった最低限の条件の靴が良いと思います。
 そういえば、子供の上履きを洗っていて何時も思うのですが学校側は何でこんなに身体に悪い靴を履かせているのだろうと思います。昨日的にも最低、ちょっと長い釘なんかを踏んだら守ってはくれない。もう少し子供の足についって考えて上げるべきではないのでしょうか?また最近は卒業式シーズンですが一回しか着ない服にお金をかけるよりも普段、履く靴にお金をかけたらと思います。
 靴によってこれだけ体調を崩すと私自身、体験するとこれは患者さんに伝えていかなくてはいけないなと思いました。
 また使う物によって自分の体を治す事が出来ます。接骨よつば堂では、そういった商品の提供も行っています。靴の中に入れるインソールも、しっかりとした歩行やバランスの補助を行ってくれるのでかなりの期待が持てると思います。

セミナーに出席してきました。

 21日、22日と東京にセミナーに出席してきました。
一日目は当院でも使っているスーパーライザーのセミナーだったのですが正直、今はスーパーライザーをあまり使用していません。ついつい全身整体(NTA)の方に力をいれているので・・・しかし今回のセミナーに出席してみて良い物は使わなくては「宝の持ち腐れ」になってしまいます。自分の考えにとらわれずまず、第一に患者さんの事を考え、この患者さんには何が一番最適な治療なのかを見極め何時でも初心の気持ちを忘れずに治療に取り組まなくてはいけないのだと思いました。
 しかし、今回の講師の先生も非常に志の高い先生で色々と勉強させて頂きました。こちらの先生のセミナーはほぼ受講していますが前回とかなり治療のも変化がありやはり、今に満足せずに患者さんの為に最善の努力をされていると思いました。24時間中21時間働いた何ても言っていましたが・・・それは真似したくはありませんが。
 22日は私が今、力を入れている会社の治療家セミナーでしたが非常に勉強になりました。今日も早速、患者さんに試してみましたが結果は上々で下。もっと自分なりにアレンジして患者さんに喜ばれる接骨よつば堂を目指していきたいと思います。治療家は一生勉強ですね。ワクワクします。
 二日間、とっても楽しかったです。

セミナーに出席してきました

 17日、18日と東京の赤坂見附でNTA(神経伝達調整法)のセミナーがありました。今回は感情編というセミナーでしたが初めはとにかく難しい、分からないそんな感じでした。私の再受講で4回目となりましたが何となくわかるようになってきました。また感情編プラス色々な先生達とお話をして色々な事に氣付かされました。
 私はまだまだ甘いな~足りない物が沢山あるな~もっと勉強しなきゃいけないな~と帰りのバスの中で反省して帰りました。人間は何時も謙虚で感謝の気持ちを持って仕事をしなくてはいけないのだと思いました。
 また21日、22日と泊りで東京に行きます。これが終わったらセミナーの数も少し減らそうと思っています。なんか最近は出る事に満足をしている様な氣がしています。少し自分でもしっかりとした勉強時間をとっていきたいと思います。
 土曜日からの二日間は私の中で改めて考えさせられる事もあり良い刺激になり考え方、仕事への想いが変わりました。自分が変われば周りの環境、取り巻きも変わってきます。変わります。
 これからは、すべての人,物に感謝出来る人間になりたいと思います。とりあえずは正しい見かた。正しい思い。正しい言葉。を心掛けたいと思います。