エネルギー療法

日付が変わったので昨日の日曜日(4日)に八丁堀でアユースセンサーのセミナーに出席してきました。当院で1年チョット前から始めた治療法ですが非常に面白い治療法で受けられた患者さんは個人差はありますが、皆さんビックリされます。
陸上競技をやっている高校生、中学生の患者さんは自己ベストを出したりっと「アユースセンサー治療」を受けると身体の可動域、柔軟性などの改善が見られます。
でも、チョット変わった治療法かもしれません。でも、そういった変わった治療を行う様になったら紹介して下さる患者さんが増えたような気がします。とくに今までマッサージを受けられていて改善のなかった方や色々な医療機関を回られてきた方などが来院されるようになりました。
20年前に「エネルギー療法」をやっていたら当院も潰れていたかもしれません(笑)事実、20年前に「エネルギー療法」っといったら「あそこの先生変な事始めたよ、そのうち壺でも買わされるかね?」そんな噂が出たかもしれません。
まーなんにせよ患者さんが元気になって頂ければ私は幸せです。その為にこうしてセミナーに出席しているのです。

これからの世の中、マッサージでは絶対に痛み、不調はとれません!こういったエネルギー的な面や自律神経の問題やら総合的に治療をおこなっていかなくてはいけないと思うのです。痛みの原因となりうるのは怪我、過去の怪我だけではないのです。ストレスからくる場合もありますし、外的ストレス(電磁波、太陽フレア)などからの痛み不調が起こるようになってきます!

そういった方の痛み不調を治療できるのが今日勉強してきた「アユースセンサー」「アユースローション」です!

木を見て森を見ず

腰が痛いといって腰だけ治療をしていれば良いのでしょうか?
肩が凝るから肩だけ治療をしていれば良いのでしょうか?
慢性的は痛み、不調というのは痛みの部位だけで症状が出ているという事はありません!必ず原因の部位があるのです!

なので腰が痛い、肩が凝ったといってその部位を一生懸命にマッサージをしても一時しのぎであって治療にはなりません!当院にも腰痛の患者さんは勿論ですが肩こり、首コリの患者さんは、そういった不調、痛みは治らない、一生お付き合いをしていかないといけないと思っていた。っといった声をよく聞きます。

しかし当院の治療の概念である体内循環(血液、リンパ、脳脊髄液、老廃物)を流せばそういった不調も必ず改善されます!でも体内循環を良くしただけでは元通りです。痛みの部位だけでなく原因の部位を治療していかなくては直ぐに元に戻ってしまいます。

幾つか例を上げると

・過去の足首の捻挫が肩こりの原因であったり

・水分、糖類、サプリメントの摂り過ぎが腰痛の原因であったり

・冷えから、冷たい物の摂り過ぎで不調がおきたり

・早食いで痛みが出たり

っと色々な原因、生活習慣が痛み、不調の引き金になっていることが多々あります。また良かれと思っていたストレッチがかえって筋肉の防御反応を起こしたり当院ではそういった原因を探り出し治療をおこなっています。

 

今週もセミナーです。

今週もセミナーに出席してきました。
2週続けてのメトロ丸ノ内線、実は来週も乗ります。
何時もは赤坂見附駅ですが今日は東京駅です。
東京駅は新宿駅と比べて人を避けながら歩くという事はありませんが、でも人のいないところはありません。
朝も少し時間があったので東京駅構内を歩きましたが、迷子になりそうでした(汗)
今日のセミナーは経営セミナーでしたが、整骨院の先生達が集まり整骨院というと保険を使って当たり前といった考え方の人達が殆どだと思いますが今日、集まった先生達は「自費治療」重視の考えを持った先生達ばかりです。
患者さんにとっては保険で安く治療?(マッサージ)をしてもらった方がお得感はあるかもしれませんが、それだと甘えが出てしまい治療家自身のスキルアップは出来ないと思うのです。
高いお金を払って頂くのだからマッサージと違い結果を出さなくてはなりません。私自身、マッサージをしていた時はそれなりの患者さんが来院していて「俺って腕がある」と勘違いをしていました。でも、患者さんは高齢の方が多く「これ以上悪くならないために来ているだよ」ってそんな言葉しか聞く事が出来ませんでした。
でも今は、他の医療機関でダメといった方が来院され「よつば堂に来て良かった」「他の所と違い深い部分まで治療されている気がする」「良くなった」そういった言葉を頂けるようになりました。
私もこれからは「自費治療」を中心にしていきたいと思います。保険に甘えずに日々スキルアップをし色々な知識を蓄えていきたいと思います。知識が無くては意識に繋がりません。
全身整体(NTA)を初めて3年半になり、こうして経営セミナーに度々出席するようになったのも、何かの廻りあわせだと思います。患者さんの早期回復、慰安ではなく根本治療を目指してこれからも、セミナーに出席していきたいと思います。
来週は八丁堀です。初めて行くところなので行けるかな~

勘違い

よく当院に来られてマッサージをしていれば治ると勘違いをされている方がいます。手を当てているくらいのマッサージならまだ良いかもしれませんが強マッサージやボキボキといった危険な行為は身体を悪くするばかりでなく、自律神経の乱れも引き起こします!

強マッサージをされていてリラックスしている方はいませんよね?ギューっと力を入れながら受けていると思います。そうすると神経は興奮状態になり交感神経優位になります。いわゆる昼間の状態です。頭の中は昼間の状態、なので寝ていてもぐっすり眠れずに眠れないと痛みがとれずらい身体になります。

又交感神経は血管を収縮させる働きがあるので、かえって血流を悪くします。強マッサージは身体の中の細胞、組織、毛細血管等を壊しているのです!例を挙げるとアンパンを上からぺチャンと潰した状態です。潰れたアンパンは絶対に元には戻りません!

自分の身体を大切にして下さい!気持ちが良いのが治療ではありません!

マッサージ

整骨院って保険の利くマッサージ屋さんと勘違いしている方がいます。
また整骨師でも業務をマッサージ屋と勘違いしている人がいます。
一般の人はマッサージをして、ある程度刺激を加え一時的に痛みが楽になればそれが治療と思われている方が多いと思います。でも、それは対処療法です!「痛みをとる」「痛みの出ずらい身体を作る」それが治療だと思います。
自分で指を鳴らします。少し楽になります。でも少し経つとまた鳴らします。これって治療ではなく対処療法ですね?
マッサージは身体によくありません。それをブログ内で伝えていけたらと思います。

セミナーに出席してきました。

21日に東京で全身整体(NTA)のセミナーに出席しました。NTAを初めて3年半になります。
今まではマッサージといった行為でしたが、セミナーに出席して色々な先生方と話をしてマッサージをおこなっていた先生も「マッサージでは治らない」と皆さん言っています。
NTAという治療は不思議な治療だと思います。しかし安心安全な治療で色々な症状に効果があると思います。
血液・リンパ・脳脊髄液の流れを良くすれば自然と身体は変わっていきます!