ブログ

日曜日

今日は久しぶりに家でゆっくりと休みました。
午前は防災訓練の後、近くの神社から武田神社に行ってお札を買いに行ってきました。武田神社はチョットパワーが強い様な気がします(私には)家に帰り2か月前から支度だけしておいた「神棚」を飾ってやっぱり気持ちが引き締まります。家の中の空気が良くなった様な気がします。
午後は網戸の張替え一枚だけでしたが難しいもんですね~(私が不器用だけなのか)やっぱり、その道、その道色々な技術、コツがあるものですよね!次回はもっと綺麗に晴れる様に考えてみたいと思います。
その後もテラスを家族みんなで掃除をしました。テラスまでホースを引っ張りデッキブラシでゴシゴシ、綺麗なテラスになって今度、テラスで焼肉パーティーなんかしたいね~っと言いながら終了しました。
何時も日曜日は体を動かさないでイスに座っていることが多いので、たまには体を動かすっていいですね~今日はとりあえず筋肉痛は無いのですが明日が心配です。年なので翌日より翌々日の方が筋肉痛がでる可能性があるので・・・

昨日の〆は「かじかの湯」に行ってゆっくり温まってきました。夏の冷えた体をゆっくり温めてしかりヒートショックプロテインを刺激してきました。

くすり→リスク

なんてよく聞く言葉だと思います。私も数年前までは慢性的な蓄膿症、副鼻腔炎により点鼻薬が手放せませんでした。今日も患者さんが同じことを言っていましたが「命の次に大事」鼻詰まりの人は分かると思います。鼻が詰まるとイライラするし息がしづらいです。寝る前も鼻が詰まっていなくても必ず点鼻薬をして寝ていました。一日数回使っていた私でしたが全身整体(NTA)を始めてから殆ど使っていません。一回目は名古屋の先生の治療を受けて数回が一回に、創設者の村田先生の治療を受けてから殆ど使っていません。
今日も患者さんとの会話の中に副鼻腔炎でず~っと点鼻薬を使っていて全身整体(NTA)を受ける様になってから使わなくなった。この患者さんは腰痛と肩凝りで治療にこられました。そうした副産物が出たのです!
薬自体、身体によくありません。飲み過ぎると自律神経のバランスを崩しますし免疫力をダウンさせます。かえって弱い身体を作ってしまいます。
誰でも薬は、できるだけ飲みたくないと思います。最近当院では薬を飲まなくなったという患者さんが増えています!

薬を飲まずに過ごしたいっという方は是非、当院の全身整体(NTA)を受けて頂きたいですね。

自費治療 3

当院の自費治療も段々と定着し始めました。8月の新規の患者さもほぼ自費治療を勧められたと思います。
やっぱり自費治療(全身整体)の方が断然、治療効果も上がりますし色々な副産物がでます!それに今までのとれなかった慢性的な痛み不調にも効果が出せる様になりました。
マッサージをおこなっていた時はお年寄りの腰痛、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症などは患者さん自身も治ると思って通院はしておらずに「今よりも悪くならなければいいや」「一時しのぎでマッサージをしてもらって気持ちが良ければいいや」そんな言葉しか聞く事ができませんでした。今日も脊柱管狭窄症の80代の患者さんが「ここに来て痛みがとれて良かったよ~」という言葉を頂戴しました。
自費治療を初めて感動をして頂く事が多くなりました。ここ数日間、70代後半、80代の患者さんも自費の治療を受けたいっと言って来られる患者さんが多く今までは高齢の方には自費の治療は勧めずらかったのですが、不思議と自費の治療に力を入れる様になったら「保険を使わなくてもいいから治療をしてくれ!」っという高齢の患者さんも増えました。
私自身の目的意識【根本的な治療】を目指すようになるとマッサージで気持ちが良ければいいや。ではなく「治したい」という患者さんが集まるようになりました!
嬉しいことです!

治療 3

私は以前と比べて治療に対して喜びを多く感じる様になりました。以前は喜びを感じていたのかどうか?以前はお年寄り相手に冗談を言ったり優しくしていたりすれば患者さん自身は喜んでくれました。それってホスピタリティかもしれませんが治療をしているといえたのでしょうか?
今は治療方針を変え慰安的な治療から根本的な治療、本当の治療を目指し180度っと方向を変えました。正直不安はありましたが自分の突き進む道を信じ、これで大丈夫だっと言い聞かせてきました。
今日も娘さんの紹介で甲府から来院された患者さんの話ですが、勿論治療は全身整体(NTA)です。慢性的な肩凝り不調などで『ロキソニン』を週に3回飲まれていたそうです。おまけに毎週の様にマッサージ屋さんに通い何の改善もみられなかったそうです。
初回は「通った方がいいでしょうか?」そんな質問をされました。100%の初診の方は「この治療で治るのだろうか?」っと思われると思います。しかし信じて2回、3回通院されると不思議と「あれ?そう言えば」そんな感じで症状が改善されていきます!
この甲府からの患者さんも2回目以降の治療からロキソニンを飲んでいないそうです(薬屋さんごめんなさい)
そういった長年、痛み不調で悩んできた患者さんに喜ばれるのが今の私の一番の幸せ喜びです。

治療 2

私は常に新しい物(技術)を取り入れようとしています。患者さんがある程度の人が来院されているからっといって満足せずに、その患者さんが今後どのような人生を送って頂けるか、寝たきりで過ごすのか健康で過ごしのか俗に言うピンピンコロリって言うやつです。皆さんはどちらが良いと思いますか?勿論ピンピンコロリだと思います。
平均寿命を伸ばすのは簡単だと思います。薬をどんどん使っていれば人間は、かなり生き長らえると思います。しかし、そんな生涯は楽しいのでしょうか?
私は60代でも70代でもピンピンコロリを選びます。そういったピンピンコロリを増やす為に私は常に『健康で笑顔で暮らせる根本的な治療』を目指しています!その為に新しい物(技術)を取り入れようと日々、考えています。
前々から思っていたのですが、【足】ってとっても大切だと思うのです!米粒一つ入れて一日を生活しても身体のバランスは崩れるといいます。中々改善されない症状や直ぐに戻ってします症状って土台である【足】に問題があります!
【足】を固定するだけで慢性的な腰痛、肩凝りが治ったりっということがあります!

なので私はこれから【足】に注目していきたいと思います。来月にインソールのセミナーに出席します。根本的な症状の改善を目指して健康寿命を伸ばせるお手伝いができればと思います。

患者さん

当院では集客、集患はWebなどを使っておこなっています。某有名口コミサイトやHPなどを、見いて来院される患者が沢山います。口コミというのは、その店(整骨院)を評価する上でとっても大切な判断材料だと思います。当院に寄せられた口コミの数も今現在で149個になりました!読んで頂けると分かると思いますが全て心のこもった口コミばっかりでとっても感謝しています。
またWebからの患者さんも多いですが一番多いのが紹介です。1回か2回の通院で紹介してくれる患者さんもいます。1回か2回の患者さんは私も「~さん来ないけどどうしたんだろう?」心配になり「痛みがとれたのかな?」っと色々な心配、不安になり他の患者さんを紹介して頂き「あ~良くなったんだ」っと安心する事があります。本当は、あと数回来て頂いた方が私の心労も減ります(笑)
今日も「~さんの紹介で」っといった電話が数件ありました。ありがたいですね~当院を紹介して頂いき話を聞くと「あそこに行って良かった。治った!」「病院では注射か手術かっと言われていたのによつば堂に行ったら痛みがとれた」っと良くなった。痛みがとれたっと言って当院を紹介して頂いているそうです。嬉しいですね。
「あそこいいよ!」「時間をかけてマッサージしてくれる」「安くて丁寧だよ」「親切だよ」っとかいう紹介ではなくて良かったです。

治療

私は一人医長で治療をおこなっています。大勢でした方が良いといった考えもありますが、確かにそうだと思います。もしケガや病気の時はどうしよう?楽しいかもしれません。
しかし一人の方が気は楽ですし、患者さんも何時も決まった人に治療をしてもらった方が良いと思うのです。今日はこの人に治療をしてもらいたいのに、一番してもらいたくない人だったなんて事もあると思うのです。相性ってやつですか?それも患者さんのストレスになりますよね?
それに、私のおこなっている治療は4年前に始めました。ってことは誰でもすぐに出来るっといった治療ではありません!「~セミナー」「明日から直ぐに出来る~治療法」っとかでは、こっれてコツさえ解れば誰でもできる。器用な方では専門的な知識が無くても出来るって事ですよね?それでは治療としての価値はどうなんでしょう?

私は今の治療NTA(神経伝達調整法)という治療を初めて本当に良かったと思います!自分自身の成長が色々とありました。勉強の量、質共に上り、患者さんへの接し方、患者さんへの考え方、患者さんへの想いなど色々と変わりましたが何より柔道整復師(整骨院)としてのプライドを持つようになりました。以前は「保険の利くマッサージ屋」「マッサージして下さい」「ここをもみほぐしって下さい」そう言われ柔道整復師(整骨院)としてのプライドが全くなく今ではこの仕事が大好きになりました。

まだまだですが。もっと知識を広げ喜ばれる「接骨よつば堂」を目指していきたいと思います。

自費治療 2

私が何故、自費治療を始めたのでしょう?保険の請求が面倒だから。(しかし今だに保険請求もありますが)
患者さん自身に保険会社から照らし合わせの調査がちょくちょくきて面倒だから。っと面倒な事も沢山ありますが一番は『私自身の治療力の向上』ではないでしょうか?
保険ですと数百円で毎日、同じ治療をして毎日同じ患者さんを相手にして毎日同じ様な会話をして・・・そんな流れ作業的な事が非常につまらなく感じるのです!「数百円なら患者さんも治らなくても、ある程度長い期間通院してくれるだろう」「一緒に治していきましょうね」っとか言って全然変化が無かったり「絶対治ります」といって全然治らずにかえって症状が悪化したり
自費治療ですと保険より高い金額を患者様に請求するのでいい加減な事やいい加減な治療は命取りになります。自費治療は自分自身のスキルアップには絶対だと思います。

今日も先週こられた「頚椎の椎間板ヘルニア」の患者さん「坐骨神経痛が酷く病院ではブロック注射」といった患者さんが2回目の治療に来られましたが。2人ともヘルニアの患者さんは先週の治療後痛みがウソの様になくゴルフをしたら痛みが出た。坐骨神経痛の患者さんは「痛みがまったく無くなった。これなら知人に紹介できる」と言って二人とも喜ばれていました。

自費治療を始める前の私だったら、こういった重症の患者さんだったらアタフタして「そのうち良くなるだろう」くらいの治療しか出来なかったでしょうね・・・

自費治療

私は数年前から自費治療に力を入れています。やはり保険治療では限界があります。本来、慢性的な肩凝り、腰痛、慢性的な疾患は整骨院、接骨院では取り扱ってはいけないので。
私の整骨院では一般的なビリビリとか気持ちが良いといった機器は使っていません。そういえば開院当初は10台あった機器も今では4台となりました。効果のない機器は売ってしました。時間の無駄ですし、かえって身体のバランスを崩したり何より私が付けに行ったり外したりが面倒だからです。それに性格上、治療室にごたごた物を置きたくないからです。
話は戻りますが自費治療を行う上でやはり治療機器もしっかりと効果のある物を使っています!その治療機器の特色を出来るだけ生かせるようにも日々勉強をして山梨では当院にしか置いていない「レメシスプロ」という治療機器がありますがこの治療機器もチャンネルが176種類あります。その176種類あるチャンネルの中からその日にあったチャンネルを選んでかけます。天気と同じで身体も日々変わっているのでチャンネル数も変わります!
この「レメシスプロ」という治療機器も、もっと使いこなせるようになれば治療もこの機器だけかければ下手に治療するよりも効果があると思います。
私はマッサージ的な一時的な対処療法ではなく本当の治療、本当の治療家を目指して自費治療に取り組んでいます。

原因

熱い残暑が続きますが皆様は体調管理をしっかりしていますか?水分を摂っていますか?「はい!摂っています」というかもしれませんがちゃんと水で撮っていますか?お茶やコーヒーでの水分補給ではありませんか?お茶やコーヒーだと飲むとトイレが近くなりますよね?これって水分補給ではなく利尿作用ですよね。
また、お茶やコーヒーは同じコップで飲んいるとコップに茶渋などが着きます。すれが体内でも起こり胃や腸に沈着してビタミンやミネラルの吸収を妨げる可能性があります。
水分も摂りすぎるのもよくありません。摂りすぎるとお腹が張り内臓バランスが崩れ腰の方にも悪い影響がでます。水分だけではありません。良かれと思って飲んでいるサプリメントも同じことがいえると思います。
なんでも摂りすぎるは良くありません。「良い物も摂りすぎると毒にもなります。悪い物も少量なら薬になる場合もあります」
私の整骨院にも腰が痛い、肩が凝った、背中が痛いと言って来院される方が来ますが全身整体(NTA)で原因を探すと意外な所にある場合がほとんどです。治癒、早期回復、根本的な治療をするのには痛みや不調の場所を治療するよりも、しっかり原因の場所を探して治療をした方が近道ですね!
なので私は新規の患者さんは今では殆ど全身整体(NTA)を勧めています。