ブログ

自費治療 2

私が何故、自費治療を始めたのでしょう?保険の請求が面倒だから。(しかし今だに保険請求もありますが)
患者さん自身に保険会社から照らし合わせの調査がちょくちょくきて面倒だから。っと面倒な事も沢山ありますが一番は『私自身の治療力の向上』ではないでしょうか?
保険ですと数百円で毎日、同じ治療をして毎日同じ患者さんを相手にして毎日同じ様な会話をして・・・そんな流れ作業的な事が非常につまらなく感じるのです!「数百円なら患者さんも治らなくても、ある程度長い期間通院してくれるだろう」「一緒に治していきましょうね」っとか言って全然変化が無かったり「絶対治ります」といって全然治らずにかえって症状が悪化したり
自費治療ですと保険より高い金額を患者様に請求するのでいい加減な事やいい加減な治療は命取りになります。自費治療は自分自身のスキルアップには絶対だと思います。

今日も先週こられた「頚椎の椎間板ヘルニア」の患者さん「坐骨神経痛が酷く病院ではブロック注射」といった患者さんが2回目の治療に来られましたが。2人ともヘルニアの患者さんは先週の治療後痛みがウソの様になくゴルフをしたら痛みが出た。坐骨神経痛の患者さんは「痛みがまったく無くなった。これなら知人に紹介できる」と言って二人とも喜ばれていました。

自費治療を始める前の私だったら、こういった重症の患者さんだったらアタフタして「そのうち良くなるだろう」くらいの治療しか出来なかったでしょうね・・・

自費治療

私は数年前から自費治療に力を入れています。やはり保険治療では限界があります。本来、慢性的な肩凝り、腰痛、慢性的な疾患は整骨院、接骨院では取り扱ってはいけないので。
私の整骨院では一般的なビリビリとか気持ちが良いといった機器は使っていません。そういえば開院当初は10台あった機器も今では4台となりました。効果のない機器は売ってしました。時間の無駄ですし、かえって身体のバランスを崩したり何より私が付けに行ったり外したりが面倒だからです。それに性格上、治療室にごたごた物を置きたくないからです。
話は戻りますが自費治療を行う上でやはり治療機器もしっかりと効果のある物を使っています!その治療機器の特色を出来るだけ生かせるようにも日々勉強をして山梨では当院にしか置いていない「レメシスプロ」という治療機器がありますがこの治療機器もチャンネルが176種類あります。その176種類あるチャンネルの中からその日にあったチャンネルを選んでかけます。天気と同じで身体も日々変わっているのでチャンネル数も変わります!
この「レメシスプロ」という治療機器も、もっと使いこなせるようになれば治療もこの機器だけかければ下手に治療するよりも効果があると思います。
私はマッサージ的な一時的な対処療法ではなく本当の治療、本当の治療家を目指して自費治療に取り組んでいます。

原因

熱い残暑が続きますが皆様は体調管理をしっかりしていますか?水分を摂っていますか?「はい!摂っています」というかもしれませんがちゃんと水で撮っていますか?お茶やコーヒーでの水分補給ではありませんか?お茶やコーヒーだと飲むとトイレが近くなりますよね?これって水分補給ではなく利尿作用ですよね。
また、お茶やコーヒーは同じコップで飲んいるとコップに茶渋などが着きます。すれが体内でも起こり胃や腸に沈着してビタミンやミネラルの吸収を妨げる可能性があります。
水分も摂りすぎるのもよくありません。摂りすぎるとお腹が張り内臓バランスが崩れ腰の方にも悪い影響がでます。水分だけではありません。良かれと思って飲んでいるサプリメントも同じことがいえると思います。
なんでも摂りすぎるは良くありません。「良い物も摂りすぎると毒にもなります。悪い物も少量なら薬になる場合もあります」
私の整骨院にも腰が痛い、肩が凝った、背中が痛いと言って来院される方が来ますが全身整体(NTA)で原因を探すと意外な所にある場合がほとんどです。治癒、早期回復、根本的な治療をするのには痛みや不調の場所を治療するよりも、しっかり原因の場所を探して治療をした方が近道ですね!
なので私は新規の患者さんは今では殆ど全身整体(NTA)を勧めています。

投資

私は投資が大好きです!
投資と言っても株とかではありません。自分への投資です。働いてセミナー代、専門書、治療機器などに投資しています。セミナーも今年に入って何回出席してでしょう?このところ日曜日は休んだ日の方が少ない様な気がします。
専門書も今年は余り読んでいません。実は去年の暮れからパソコンのゲームにハマってしまって・・・いけない、いけないと思いながらもしてしまい弱い自分がありました。しかし日曜日のセミナー出席後、封印しました!『知識の武装』をしなくてはと思い日曜日も新宿で本を4冊ほど買い昨日もアマゾンで2冊買いました。『知識の武装』ってとっても大切な事です!甘い自分と日曜日におさらばしました!
セミナー出席、読書共に整骨院、地域一番を目指しています(笑)
治療機器も今日、愛知電子さんの最新の機器がきます!「クロススティム」という器械ですが山梨県で一番の導入です!今まで借りて使用してきましたが今までの機器も良かったのですが治療効果も5倍だそうです!中々、症状の改善されなかった人もこの「クロススティム」を使用するようになり治療効果もアップしました。
新しい治療機器を買ったっていうことは、セミナーがあったら、また出席ってことですね(汗)

働いて色々な投資の仕方があると思います。ベンツを買ったり。でも私は自分の仕事に投資をして患者さんの健康へのお手伝いへの投資をしています!

肩凝り

当院にも良く肩凝り、首の方が来院されます。もちろん肩凝りは原因もなく慢性的な痛み、不調なので自費(保険外)の治療になります。そもそも整骨院の業務は骨折、脱臼、捻挫、打撲といった怪我の急性、亜急性のものしか保険は使えません。なので私の所ではそういった慢性的な物は保険は使えませんと言って、なぜか怒って帰られる患者さんがいます。
話は戻りますが肩凝りって治らないと思っている方が殆どだと思います!現に当院に通院されている患者さんも「肩凝りって一生の付き合いだと思っていました」と言われる方がほとんどです。それは治らなかった事をしていたからです!
以前も書きましたが、肩凝りって例えるとバケツに泥水が入っていて泥が下に沈殿している状態です。マッサージはそのバケツの中をかき混ぜるだけです。時間が経つとまた泥が下に沈殿します。ず~っと同じ事の繰り返しです!
またマッサージは怖い事も多々あります。首には大切な神経、血管が沢山走っています。特に表面に近い「椎骨動脈」これをマッサージで傷つけることで血の塊が出来、血栓や梗塞の原因にもなります!
無資格者にマッサージをしてもらうのは本当に怖いことだと思います!資格保有者でも、そういった怖い治療を平気でおこなっているところもあるようですが・・・

総合医療

当院には色々な症状、疾患の患者さんが来院されます。先日も若年性のリュウマチの方が来院されました。全身整体(NTA)をされましたが、全身の「血液・リンパ・脳脊髄液の流れ」を改善しただけで身体が暖かくなった!歩くのが楽になったと言って喜んで帰られました。そして数時間後に電話が鳴り「来週の土曜日に両親も一緒に」っといて予約を取って頂きました。本当に嬉しいですよね。
正直、全身整体(NTA)を始めた頃は受け入れられるか心配でした。治療自体は刺激もない。何をしているのか分からない。そんな感じの治療だったので・・・でも初めて4年になりますが日に日に某口コミサイトやホームページや紹介で全身整体(NTA)を受けてみたいという患者さんが増えてきました。
整骨院というと骨折、脱臼、捻挫、打撲といったイメージかもしれませんが私が全身整体(NTA)を始めたら色々な症状で来院される患者が増えました。アレルギーや生理痛、別の目的で治療をしていたら子供が出来た。難治性の子供さんなどそういった患者さんも「血液・リンパ・脳脊髄液の流れ」を流し改善するだけで身体の調子が良くなっていきます。

そうそう骨盤矯正もボキボキ、バキバキしなくてもソフトな治療NTAで十分に改善されます。

これからも知識の武装をして沢山の患者さんに喜ばれる様に腕を磨いていきたいと思います。

知識の武装

今日は品川に知識の武装の為にセミナーに出席してきました。
「知識の武装」?今日のセミナーで使われていた言葉です。いい言葉ですね~我々、柔道整復師(整骨院)は常に知識を身に付け日々、勉強だと思っています。知識が多ければ多いほど色々な疾患、患者さんを助ける事ができます。10人患者さんが来院され10人すべて治すのは無理だと思います。野球でも3割以上で活躍している選手に入ると思います。我々も知識が多ければ多い程、3割バッター4割バッターっと痛み。不調で困っている患者さんの手助けが出来ると思うのです。
そういえば、ここ5月からセミナー出席で日曜日は休んでいない日の方が多い様な気がします。お陰で朝の高速バスでも顔見知りが出来ました(笑)

今日のセミナーも日本でトップクラスの弁護士の先生、整形の先生、整骨院の先生2人の話が聞けました。やはりトップクラスの先生だけあり色々な知識、品格がありました。私自身、最近は勉強をサボっていたな~もっと勉強をして知識を広げなくてはとつくづく思いました。なので帰りに本屋さんに寄り本を4冊ほど買ってきました。枕にならなければ良いのですが(笑)

これからも色々なセミナー、勉強に励み腕を磨いて患者に喜ばれる「接骨よつば堂」を目指していきたいと思います。

自然治癒力

当院では治療法も特殊な治療法、電器も特殊な電器を使用しています。どちらも刺激は無くビリビリといった刺激が嫌いな方でも安心して受けていただけると思います。
治療法も刺激がなく「血液・リンパ・脳脊髄液の流れ」を流すといった治療法で患者さんも何をしているのか分かりません。しかし、治療後や次の日に身体の変化を感じて頂きリピートや紹介をして頂いています。
電器治療も最近クロススティムという整体電流に近い電流を流し自然治癒力を高めます。勿論、刺激はありません。このクロススティムという電器の前の微弱電流治療器はスポーツ選手も使用しておりレスリングの人類最強の女性も使用しています。今のクロススティムも最近、横綱になった日本人の○○里も愛知電子の本社で治療を受けたそうです。

チョット自慢になりますがクロススティムは山梨県では当院が一番に導入しました。今現在も山梨県では当院だけにしか入っていません。私は、よそで使用している治療機器や治療法はまったく興味を持ちません。全身整体(NTA)も山梨県でしているのは私だけです。変わり者ですかね?(笑)

結局、他と同じ治療機器、治療法では「あそこがいい」「ここがいい」と言っても何がいい?と聞けば「安い」「丁寧にやってくれる」そんな感じです。私は慰安的な治療ではなく根本的な治療を目指して治療をしています。なのでこういった特殊な治療機器を使って自然治癒力を高めています。

患者さんの早期回復、早期社会復帰の為に日々努力をしています。

全身整体(NTA)  

当院では一番に全身整体(NTA)に力を入れています。この治療は私が4年ほど前から名古屋、仙台、東京へとセミナーに出席して身に付けた治療です。他の治療法というのはある程度の知識があれば一回、二回のセミナーに出席すれば身につきますが全身整体(NTA)という治療法は感覚でおこなう為教わって直ぐに出来るといった治療法ではありません。

私も以前は慢性的な肩凝り、腰痛に悩まされる一人でしたがこの全身整体(NTA)という治療法と出会って慢性的な痛みはなくなりました。自分自身の身体で体験して解りました!マッサージをいくらしても何の解決にもならない。それよりも身体の体内循環を良くすることで身体は変わっていきず~っと悩まされていた痛み、不調ともおさらばできるのだと!

肩凝りは、肩に血液が滞った状態です。例えるとバケツの中に水を入れ泥を入れます。しばらくすると泥も下に沈殿します。それが肩凝りの状態です。その水の中に手を突っ込みかき混ぜると泥水になります。この状態がマッサージをした状態です。またしばらくすると泥は沈殿します。マッサージというのは、この繰り返しなのです!

何の解決策になっていません。それよりも体内循環を良くすることです!「血液・リンパ・脳脊髄液の流れ」を流すことです!これが出来るのが全身整体(NTA)なのです!

国家資格保有

昨日家族でショッピングセンターに行きました。そんなショッピングセンターの中にもマッサージ屋さんがありました。そこは中がチラッと見えるので興味本位でどんなことをしているのだろうと中を覗いてみました。やはり上から体重をかけ揉んでいました。そういった行為というのは身体の中の細胞、組織を潰しているだけです。わかりやすく言うとアンパンを上からべちゃっと潰しているだけなのです。外からチョコっと見える様にして安心させ来店を促すといったコンビニ感覚で入らせるといった実に上手な終売方だと思います。

でも、そういったお店はちゃんと国家資格を持っているのでしょうか?以前も私の所にそういったお店で働いている人が腰が痛くて来院されましたが、話をしたら「家では治りません」っと言ってました。一般の人は治ると思って行っている人もいるようです。でしたら表にしっかりと「家では治りません。慰安的行為をするだけです」とか、しっかり表示しておくべきでは!

私の整骨院では、慰安的な事は一切いたしません!たとえ患者さんがマッサージをしてくれと言っても断ります。根本的な治療、早期回復、早期社会復帰を目指した治療をおこなっています!

その為に年間、百数時間以上のセミナーや年間50冊以上の専門書を読んでいます。