ブログ

休診のお知らせ

 20日(月曜日)21日(火曜日)は休診となります。
また18日(土曜日)も午前11時までの受付となります。
18日は戸塚にセミナー出席の為、11時までとなります。
9月も休診の日が多いと思いますが、その都度連絡をいたします。
分かっている範囲でお伝えいたしますが5日は東京に出張所の為、休診となります。
26日は大阪出張の為、休診となります。
9月の日曜日も殆どセミナー出席です。スキルアップの為に頑張ってきます。

若返り

 人類は若返り、不老不死といった事は永遠のテーマなのではないでしょうか?不老不死は多分無理だと思います。若返りといった事も若干は出来るかもしれませんが40.50歳の人が20歳にといった事は到底無理でしょうね。
 でも、今の見た目で年を重ねていけたら素晴らしいとおもいませんか?同級会を開いて同級生が先生に見られて自分が生徒に見られるとか同級生の中で際立って若く見える。そんな事があるんです!
 ブドウの皮から抽出したレスベラトロールは若返り遺伝子であるサーチュイン遺伝子をONにするのです。某国営放送でも何年か前に放映され何度も再放送を繰り返されたり論文も6.000以上でているそうです。大体の課題は少し論文を書かれると飽きられるそうですがレスベラトロールに関しては世界中の医療機関や製薬会社などが注目をしているそうです。
 私も、も~半年レスベラトロールを飲んでいますが疲れにくく昨日もジョギングをしてきましたが全然走っていない割には息の切れが遅かったのを実感しました。
 健康寿命を延ばしてピンピンコロリで行きたいものです!健康意識を高め病気になってからお金を使うのではなく病気になる前にお金を使っていきたいですね。病気になってからでは、も~手遅れなんてこともありますし。

習慣

 今度はブログを毎日更新しようと決めえていました。しかし、見てみると中3日空いている。まだ1日サボっただけかと思っていましたが3日も経っていたとは。
 私もここ3週間くらいは毎日、日記を付けるようにしました。私の尊敬するある経営者の社長さんも何十年も日記を付けられているそうです。その日のあった事、反省する点などを付けているそうです。
 私も5年手帳を付けていますが殆どが真っ白な状態です。でも、身体の不調なんかを書き留めておくと便利な事や氣付きが出てきます。「あ~二年前の今日は風邪を引いていたんだ。氣をつけなきゃ~」「腰痛が発生してたんだ。冷たい物をひかえなきゃ~」なんて思います。
 これからは私の悪かったところなどを書き留め反省に繋げていきたいと思っています。
 日記というのは割と続けやすいことだと思います。今日あったことを書けばよいのですから。しかしブログというのは書く材料を見つけるのが難しいのです。でも、何でも続ける事が大切だと思うので続けていきたいと思います。そんな事を言っても~明日には書いていないかもしれませんね。
毎日、ご飯を食べるという習慣は続けられるんですけどね。なんででしょう?ご飯を食べる事は忘れないのは。

首の不調

 最近、当院には首の痛み不調や背中の痛みなどで来院される方が非常に増えています。原因を探ってみるとやはり、この暑さによる冷えからくる方が多いようです。
 冷房による患部の冷えや、冷たい物による内臓の冷えなどにより内臓のバランスが崩れて痛み不調が出ているようです。また、身体も疲れているせいか甘い物を多く摂取されるかたも原因となります。
 私も人の事は言えませんが、でもなるべく常温の水で水分補給をする様には心掛けています。今の夏の冷えが脂肪を体内に蓄え冬場に痩せにくい身体を作っているので、なるべく今のうちに身体を冷やさない様にしておいた方が良いかと思います。
 また、最近は非常に「農薬」に反応がでている方も増えています。今の食材は無農薬といった方が難しいとは思います。でもデットクスをする方法はあります!興味のある方は接骨よつば堂にお問い合わせ下さい。
 身体の痛み不調は色々な事で発生します。結果だけを診ていたのでは、その時は改善されたような気がするかもしれませんが症状が悪化したり他の部位に不調が現れたりという事があります。
 接骨よつば堂ではお盆中も13日14日は昼間12時まで15日は休診となりますが戸塚より私の尊敬する先生が来て下さり困られている方の為に説明会を開いてくれます。16日も昼の12時まで診察いたします。17日より通常通り診察いたします。

木を見て森を見ず

 今日も嬉しい患者さんが来院して下さいました。車で一時間かけて当院まで来てくださいましたが、背中が痛くて他の整骨院や整体で治療を受けていたそうですが「背中が痛いと言っても背中しか治療をしてくれなかった他にも原因があるのでは?」と思われ当院のホームページなどを見て当院の考え方に共感をして頂き来院して下さいました。
 初めアーユスセンサーという特殊な器具を使い治療を行い、それだけで感動をして頂き、その後アーユスセンサーで原因となる事を見つけました。
 幾つか原因となっていた事を紹介いたします。
1、咀嚼不足  2、豚肉の食べ過ぎ(身体に合っていませんでした)
3、ビタミンB不足  4、農薬(最近は農薬に反応する方が多いです)
など聞いてみると本人も心当たりがある様でした。
 また最近は熱いので冷たい物による内臓の冷えも関係をしていて体調不良もありました。皆さんも冷たい物は控えた方が良いかもしれません。冷たい物は口に入れた瞬間に脳が血管を収縮させ血流を悪くするようです。
 症状、結果だけを診て痛み、不調の部位だけを治療していたのでは直ぐに元に戻ってしまいます。痛みの本当の原因は何なのか?プラスその患者さんの生活で悪い影響を与えているのは何なのか?そういった本当の原因を見つけだすのが早期の回復に繋がるのではないかと私は思います。
 今日、他の患者さんに「一番初めに治療を受けた時は怖かった」と言われました。(色々な部分でだと思います)「でも、こちらで治療を受けて本当に良かった」と言われました。
 確かに当院の治療は不思議で怪しく理解しがたい治療だと思いますが私は患者さんが元氣に笑顔の生活を送って頂ければそれが一番だと思います。
 「木を見て森を見ず」ではなく山全体を診て治療をする治療家でありたいと思います。

諸行無常

今日も新規の患者さんが2名来院されました。一人は昔からスポーツをされており身体中に不調があり、骨折や脱臼をかなりの箇所で怪我をされている方でした。以前でしたらどの部位を最優先に治療を行うのかアタフタしたかもしれません。こちらの患者さんは、主に首の痛みで来院されましたが診断を行うと尾てい骨や胸椎、足首、内臓の冷えなど色々な原因がありました。プラス過去の大きい怪我も原因があると思います。治療は全身整体(NTA)を勧め治療後には「不思議だ~」と言って帰られました。
 二人目の患者さんは交通事故で足を踏まれて中指の骨折、小指のヒビなどがあり、こちらの患者さんは電機を使った治療を行いました。足の損傷も痛い部分だけではなく後々、色々な部分に痛みが出る場合があるので、そういった事も考え治療を行いました。
 今日、山梨で一番大きな花火大会だと思いますが去年より一段と綺麗で変わっていると思いました。
 代の諸行無常(しょぎょうむじょう)ですが意味は世の中常の変わっている。あなた達も変化しなさい。という意味です。
 花火の業界もそうですが私達、整骨院業界も常に変化をしなくてはいけないのだと思います。
 患者さんにとって、何が最適かどうしたら喜んで頂けるのかを常に思いながら治療をさせてもらっています。

トレーニング

 当院では治療だけでなく血管トレーニングと筋トレ(加圧)も行っています。
 血管トレーニングとは、主に大腿部(太もも)にある特殊なベルトを巻いて一時的に血流を止め全身の血液の改善を行います。人間は20歳前後までは血管の総距離は10万キロあると言われていますが年齢と共に血液が隅々まで行かなくなり5万キロまで短くなると言われています。
 そんな血管の総距離が短くなり血液が隅々まで行かなくなると色々な問題が発生すると思います。女性では冷えであったり痛み不調の原因になるのではないかと思います。血液を隅々まで流す事により痛みの部位が治ったり軽減されます。
 当院でも血管トレーニングをされている方にも以前より汗をかくようになられた方や痛みが良くなった方が大勢います。
 特に以前も書きましたがばね指で悩まれていた方に非常に好評です!また足首の捻挫、膝の靭帯損傷で手術と言われた中学生も手術をしなくてすみました。
 身体は体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)が流れていると痛みや不調、免疫力も上がり疲れにくくなります。病気の予防にもとっても期待が持てるのではないかと思います。
 これから平成7年生まれの人がお年寄りになる頃には平均寿命が100歳になるのではと言われています。でも、平均寿命と健康寿命の差が今よりも差が開くのではないかと・・・
 平均寿命が伸びるのは凄いことだと思いますが、先ずは健康寿命を伸ばして楽しい老後を過ごせたらと思います。

後遺症

 今日も新規の患者さんが3名来院して下さいました。
お一人は産後の骨盤矯正でした。以前行ったところでは断られたそうです。産後間もなく行ったそうですが、私は正解ではないかと思います。産後はホルモンのバランスで骨盤は開こうとするので、いくら腕の良い方が治療を行っても無意味なのではないかと思います。なので断った先生は素晴らしいのではないかと思います。その後、他の所に行ったそうですがツボを押されたそうです。
 もう一人の方は交通事故の後遺症に悩まされた患者さんでした。私の所にも交通事故の後遺症で悩まれている方が本当に多く来院されます。中には事故当初よりも症状が悪化したなんて聞く事も多々あります。
 「お金になればいいや」って感じで治らないものをず~と通院させている。都合が悪くなったら切ってしまう。それでは国家資格を持った医療家としていかがなものでしょう?
 私は仕事に「美学と品格」を持って行っています。良い仕事には終わりはない。治療を受けられその患者さんが幸せになることを願いながら私は治療をさせて頂いています。
 こうして治療を行っていると交通事故の後遺症で悩まされている患者さんが非常に多い様な気がします。そういった方の力になれればと心から思っています。

ばね指(弾発指)

 ばね指でお悩みの方は非常に多いと思います。
 ばね指とは、指の使い過ぎや手の平に繰り返し刺激が加わることにより指を曲げる際に違和感を感じたり酷くなると握ると自力では指自体が起こせなくなり他方の手で起こさないと起きなくなります。
 以前、ばね指で治らなくて手術をされ健が切れてしまい握る事が出来なくなったなんて患者さんも来ましたが、ばね指というのは非常に治りずらくお困りの方が多いと思います。
 しかし当院ではMCCを使った治療でかなりの効果を出しています!MCC自体は血管トレーニングやトレーニング(加圧)などを行いますが十分治療にも使えます!
 先日、来院されたばね指の患者さんも数年間、ばね指で悩まされていたそうですが、MCCを使った治療で「あれ?あれ!」といって帰られました。
 MCCは色々なトレーニングや治療に使える非常に面白い治療機器だと思います。
 今度、大阪の先生がマル一日を使って個人的に教えてくれるそうなので是非、教わりに行きたいと思います。MCCは私の治療の幅を非常に広げてくれたのではないかと思います。
 患者さんの根本的な治療、お手伝いが出来ればと思います。常に仕事に対して全力投球で行きたいです。

セミナーに出席してきました。

 29日の日曜日に名古屋に妻とセミナーに出席してきました。何時も名古屋に行くときは降られます!今回も台風という事でしたがチョット降られただけでした。
 今回のセミナーに出て。「よし!地域でセミナーを開催しよう!」と決意しました。今まで当院で本当に小規模のセミナーを開催していましたがやはり地域の公民館を借りてしっかりとしたセミナーを開催しようと決意しました。
 自己成長にもなります。また地域の方に良い事、悪いことを持論ではありますが伝えたいと思います。
 また30.31日も熊谷で経営セミナーに出席してきました。今回でこちらのセミナーは4回目ですが、分かっていると思っていたことが頭では理解していたが心では分かっていない。目標を立てて聞くのと無目標で聞くのではとらえ方が全然違うのだと感じました。
 良いも悪いも、すべて自分自身なんだ!人を見てイラっとするのも、すべて自分自身の中にもある事です。私には残された時間は有限です。あとどれ位あるか分かりませんが医療の道に進んだからには、常に上を目指して行きたいと思います。
 二日目は懇親会もあり朝、4時まで呑んでいたので疲れが出ました。無理はいけませんね。年を考えなくては。