ブログ

明日の土曜日は休診となります

 明日の土曜日(25日)は休診となります。
NTA(神経伝達調整法)のインストラクター編のセミナーになります。私もインストラクター編は今回で4回目となります。1回目、2回目は新しい物の収穫、3回目、4回目は再確認と講師の先生のM先生も違う事を教えて下さるので、また新しい物の収穫に行ってきます。
 私の生活をほぼNTA(神経伝達調整法)を中心に回っている様な気がします。昨日も頭蓋骨の模型を買いましたが、チョット安いのを買ったので・・・その内に一番高い頭蓋骨模型を買えるような人間になろうかと思います。いやいやもう少し高い目標を立てなくてはと思います。
 でもNTA(神経伝達調整法)のセミナーに出席するのが一番私的には落ち着きます。殆どが顔を合わせるのが一回こっきりの先生達ではありませんし色々と情報の交換や相談に乗って下さる先生が沢山います。
 正直、○○師会の会合なんか行くと「最近どう?」「忙しい?」そんな会話が多い様なきがします。もう少しレベルの高い話をしても良いのではと思います。
 明日は自分のレベルアップの為にしっかりと学んできたいと思います。最近やっと私の「天命」が分かったような気がします。私の「天命」を持ち、しっかりとした目標設定もできたので、あとは前に進むだけだと思うので頑張ってきたいと思います。

新患さん

 昨日も新規の患者さんが6名来院されました。一人は秋田の方でした。娘さんの所に来られて接骨よつば堂の全身整体(NTA)を受けてみたいとのことで来院されました。6名の方、全員が全身整体(NTA)を受け帰られました。段々と全身整体(NTA)も山梨県に広がりつつありとっても、幸せに思います。
 受けられた方の殆どが「魔法だ」「不思議と身体が軽くなった」と喜ばれ帰られました。
 最近は、接骨よつば堂には病院で手術を勧められて来院する方が多く来ます。ある方は梗塞を時間かけて通院して下さっていますが肩が数年間痛く、その他にも色々な所に不調、痛みのある方で病院では肩に20本以上の注射を打たれたそうです。一回にです。しかもサービスもして貰ったようですが、そんなサービスはいりませんよね。どもこの患者さんも全身整体(NTA)を1回受けられ薬の呑まずにすむようになり肩の可動域も大分広がりました。
 また以前も書きましたが東京の病院で手術だと言われた頚椎のヘルニアの患者さんも昨日来院され「これなら手術をしなくてもすみそうです」となんと嬉しい言葉でしょうか。
 不可能を可能にするのがNTA(神経伝達調整法)だと思います!

天命

 最近、NTA(神経伝達調整法)の考案者であるM先生から「天命の暗号」という本を読んでみる様に勧められ買って読んでみました。読んでいるうちに「私の天命って何だろう?」と思いましたが一向に思い当たりませんでした。読み終わる頃には答えが見つかるかな~と思いましたが見つかりませんでした。土曜日にN先生とそんな話をしたらN先生は「地域貢献」だと言っていました。そういった話をしても一向に私の天命は見つかりませんでした。
 天命と言うのは自分の親、先祖から受け継がれる物だそうですが昨日、患者さんとの話の中で答えを見つけました。その患者さんは高齢の方ですが体にガンがあり数年前に手術をしたのですが転移が数か所見つかりました。しかし定期的に全身整体(NTA)を受けに来られ転医したガンも進行せずに、とっても前向きで来られています。
 その患者さんを治療している時に思いました。私も4年前に母をガンで亡くしとっても悲しい思いをしました。なのでガンで困っている方、病院で匙を投げられた方、原因不明で困っている方、そんな方のお手伝いが出来ればと思います。それは10の痛みを0にするのは無理だと思います。しかし9.5にでも減って少しでも楽にできる。そんな治療家を目指します!この目標は途方もなく難しく同業者、医療関係の人が読んだら「馬鹿か!」と思うと思います。
 でも不可能を可能にするのがNTA(神経伝達調整法)だと私は思っています。こういった志高くしっかとした目標設定を掲げてることが大切だと思います。事実、NTA(神経伝達調整法)をしている先生方は、しっかりとした目標を持ち高い志を持って治療をしている先生ばかりです。

無事に行ってきました

 昨日は埼玉、今日は東京都無事にセミナーに出席してきました。埼玉までした道120キロは辛かったです。でも、沢山の得る物がありました。私はつくづく思います。「人は誰と出会い、どんな言葉をかけてもらうかで人生が変わります」まさにNTA(神経伝達調整法)を始め人生が180度変わりました。物の観かた、感じ方、考え方
 人生には沢山の岐路があると思います。それに気づくか気づかないかでも変わりますし、偶然はない物事は必然だと思います。私は数年前から「変わろう、変わろう」と思っていました。そしたらNTA(神経伝達調整法)と出会い仙台で偉大な戸塚のT先生と出会いまた、今回の埼玉のN先生とも出会えました。
 小林正観さんの本に「ありがとう」と言っていると神様は「この人は、ありがとうという言葉が好きだから、じゃ~そういった出来事ばかりを起こしてやれ」と上から見ているそうです。なので私にも今、変わるチャンスを神様がくれたのかもしれません。
 今日も東京に行くバスの中で「ペップトーク」という本を読んでいきました。以前なら寝ていくのに・・・「ペップトーク」アメリカではスポーツの監督が使うやる気を起こさせる話ですが否定ではなく肯定して選手のやる気、パフォーマンスを上げる為のトークなのですが治療にも使えないかと読んでみました。以前は本は読みましたが小説以外は殆ど読みませんでした。今はアンテナを立てながら「ん!これは何かに使えるかな?」と思いながら日々の生活を送るようにしています。

物は使いよう

 接骨よつば堂のは「コスモス」と言う器械が2台入っています。来院されたことのある方は御存じかと思いますが、クルクル回っているあれです。接骨よつば堂では「場の浄化」「自然治癒力アップ」というチャンネルにしてありますが当然、治療にも使えます。
 私は、こんな使い方もしています。日曜日に東京に行きだいたい中古の本屋さんに行きます。日曜日も4冊買ってきました。実は中古の本ていうのはすべてではありませんが以前読んでいた方の、チョットしたものが付いている場合があります。私は以前、ネットで買った本を手に取った時「ん?」と思った時がありましたが、その時は「ま~いいか」と思い読み進めましたが読んでいるうちに体調を崩したことがありました。
 今回、4冊の本を買ってきましたが数冊同じのがあったら一番私に合った本を買ってきましたが「コスモス」の浄化モードで浄化をしておきました。
 この「コスモスちゃん」は他にもブレスレットの浄化やアロマオイルの浄化にも使っています。アロマオイルを浄化すると匂いも強くなります。興味のある方は相談下さい。
 でも、こういった話をして良いものかと思いましたが20年前では受け入れられなかった話も今では受け入れてもらえる様になったので良しとしましょうね!でも、中古の物って以前の所有者の気持ちが入っている場合があるので「これは」と思ったら辞めた方が良いかもしれませんね。

遠方より患者さん

 昨日も遠方から紹介で患者さんが来院して下さいました。こちらの患者さんは山中湖から来院して下さいましたが数年前から五十肩や腰の痛み膝の痛みと全身的に痛みが出ていました。整形外科、ペインクリニック等を受診していたようですが中々改善されずお友達の紹介で来院されました。
 整形外科では肩に石灰が溜まっていて注射を何十本と打たれていたそうですが、その時は痛みが楽になるそうですが少し時間が経つとまた元に戻ってしまうそうです。
 やはり根本的な治療をしなくてはダメだと思います。私の診断では肩よりも膝や足首、肝臓に問題があるように思えました。五十肩というと一般的に動かない肩を強引に動かしたりする治療が一般的かと思いますが、それではかえって症状を悪化させてしまいます。錆びついた鉄を無理に動かしたら折れてしまいます。五十肩も動かない肩を無理に動かしたら回りの軟部組織や靭帯を傷つけます。
 接骨よつば堂では、そういった荒療治はせずに体液を流します。それにより痛みや可動範囲も改善されます。
 今日来た患者さんも全身整体(NTA)を受け喜んで帰られました。山中湖にも全身整体(NTA)が広がって頂ければ幸せですね。私はこの不思議な治療を是非、山梨の方に広めたいと思います!

新メニュー

 昨日から接骨よつば堂ではまた新しいメニューを導入致しました。導入と言っても試験的で行っているのですが昨日も数人の方に試させていただきました。もちろん私自身も不慮姿勢をとり腰に負担をかけて痛みをおこし自分自身にも試してみました。私自身への感想は早く筋肉が緩む感じがします。また心地良く嫌な感じもしません。
 実はこの治療方は2.3年前に名古屋でのセミナーを受けたのですが中々、使おうとは思わずにいました。チョットした事なら「これは!」と思う物は、直ぐに使い始めるのですがこの治療方は何回か使った事があったのですが。いまいち効果が出せずにいたので使いませんでした。今回は、試行錯誤をしながら使ってみようと思います。
 この治療具も実はNHKの健康番組の「0ためして○○」でも紹介されたそうです。昨日、少し使った感じでは筋膜リリース(緩みが)とっても早くとれます。私が受けた名古屋の先生は痛いところ一ヶ所一分だそうです。接骨よつば堂でもこの治療具を使って「早い、安い、効果あり」の自費の治療に使えたらと思います。
 治療も日々進歩していると思います。古いものにとらわれず新しい物をドンドン取り入れて患者さんの健康のお手伝いが出来ればと思います。

腰痛、肩凝り

 昨日も新規の患者さんが4名来院されました。うち2名は再来院ですが痛くなったら接骨よつば堂を思い出して来院して下さりとっても幸せに思います。一人の方にそんな話をしたら「先生は神様だから」なんて言って下さいました。私の手は神の手でもありませんし普通の手です。
 昨日初めて来院された患者さんで1人は歯医者さんでした。以前も何名か歯医者さんが来院されたことがありますが、やはり職業的に腰や肩、首に負担がかかるのでしょうね。首の筋肉というのは非常に細く弱い筋肉ですのでどうしても負担がかかり痛めたり肩凝りの原因にもなります。また腰の方も同じ姿勢で作業を行っているとどうしても負担がかかり慢性的な腰痛になります。
 もう一人の方も慢性的な肩凝り腰痛やその他色々なところに痛み不調が出ていたようですが接骨よつば堂の全身整体(NTA)を受けられた後は、すごく楽しみと言って帰られました。こちらの方は調子が悪くなるとマッサージに通っていたそうですが「治る」と思って行ってはいなかったそうです。やはりマッサージに行っている方の8割。9割の人はその時だけ楽になれば・・・そう思って通うそうですが非常に持ったない事をしていると思います。
 しっかり身体の体内循環を流して血液、リンパ、脳脊髄液、神経伝達を良くすれば慢性的な痛み、不調や自律神経のバランスも整ってきます。

楽しみな事

 今週末から楽しみな事が沢山あります。土曜日、仕事を終えてから埼玉でお世話になっているN先生の所で埼玉支部のNTA(神経伝達調整法)セミナーがあります。山梨支部を作って山梨でもNTA(神経伝達調整法)セミナーを開催出来たら嬉しいのですが・・・
 次の日は東京で交通事故セミナーです。また来週は土曜日、日曜日と泊りでNTA(神経伝達調整法)のインストラクター編があります。3回目の受講なので新しい発見と今までの確認をしてきたいと思います。
 また12月に入り4.5日と甲府である会社のセミナーがあり、その日は仕事を休むことになりますが自分磨きの為に休診といたします。このセミナーはある人から勧められとっても興味が湧き楽しそうだったので申し込みました。こちらの会社の社長さんは、色々と相手の事をビシッと言って叱ってくれるそうです。普段私自身がどんな人間なのか、これからどうしたら良いのか、どういった部分を直したらよいのかを聞いて来たいと思います。
 また経営の部分でも色々と勉強させて頂こうと思います。でも人のことを面と向かって言うって事は凄い事だと思います。赤の他人に対して言うなんて。友達同士でも楽しく話をしていて相手の鼻から鼻くそが出ていても言いづらいですよね?それを赤の他人の人に言うなんて・・・
これからとっても楽しみです。

交通事故の患者さん

 昨日も紹介で身延駅の近くより交通事故の患者さんが来院されました。事故は少し前ですが他の医療機関に通院していたそうですが中々良くならずに接骨よつば堂に来院して下さいました。
 事故自体も当初は救急車で運ばれたようで中程度の損傷でした。紹介で接骨よつば堂に来院して下さいましたが紹介して頂いた方も実は接骨よつば堂に来院した事のない方です。その方は痛み不調で困っている方がいると必ず接骨よつば堂に紹介をして下さいます。不思議です。が、とても感謝しています。
 交通事故の損傷と言うのは普段痛めないような所や時間が経ってから痛み、不調の出る場合があります。なのでその場では何ともなくても、医療機関へ行きしっかりと診断をしてもらい、しっかりとした治療をおこなった方が良いと思います。
 事故での後遺障害という事もありますが治療による後遺障害の出る方も私は多く見ています。事故後、数週間、数か月経ってから全然痛くないところに痛みが出たなんて事は事故の後遺症ではありません。治療による後遺症です。損傷した部分にマッサージをおこなうという行為は傷口を指で広げている様なものです。
 交通事故に遭遇した場合はしっかりとした診断、治療を受ける事をお勧めいたします!