経口毒 3

 添加物や農薬などは気を付ければ何とか少なくすることが出来るかもしれませんが中にはどうしょうもないこともあります。「水道水」です。古くなった水道管の内部はどうしても錆びてきます。そんな錆びた水道管を通った水を飲んだりお風呂の水として使っているのですが防ぎようがありません。水道からは鉛が少量ずつ出ているそうですが子供が遊ぶブランコ、滑り台なんかにも鉛は使われているそうです。
有害重金属(食べ物や,水に含まれるもの
水銀  脳、肝臓、生殖器機能、胃、腎臓に影響
鉛   湿疹、アレルギー
カドミウム  現代病 身体の不調
アルミニュウム 慢性的な身体のだるさ(鍋にも含まれています)
ヒ素  アトピー アレルギー疾患
ニッケル  自閉症 キレやすい 不妊
こういった有害重金属は肝臓に蓄積され腎臓、腸、脳などに影響を及ぼし免疫系にもダメージを与えます。

右を向いても左を向いても身体に悪い物ばかりで防ぎようがありません。日本は先進国とは言われていますが他の国から比べると非常に緩く遅い部分があります。アメリカで禁止になった添加物を平気で使っていたりしています。
 安いから飛びつく。手軽だから。面倒だからいいか。といった感じで生活を送っていると段々と身体は蝕まれていきます。安い物には訳がある。高い物にも訳があります。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)