後遺症

 今日も新規の患者さんが3名来院して下さいました。
お一人は産後の骨盤矯正でした。以前行ったところでは断られたそうです。産後間もなく行ったそうですが、私は正解ではないかと思います。産後はホルモンのバランスで骨盤は開こうとするので、いくら腕の良い方が治療を行っても無意味なのではないかと思います。なので断った先生は素晴らしいのではないかと思います。その後、他の所に行ったそうですがツボを押されたそうです。
 もう一人の方は交通事故の後遺症に悩まされた患者さんでした。私の所にも交通事故の後遺症で悩まれている方が本当に多く来院されます。中には事故当初よりも症状が悪化したなんて聞く事も多々あります。
 「お金になればいいや」って感じで治らないものをず~と通院させている。都合が悪くなったら切ってしまう。それでは国家資格を持った医療家としていかがなものでしょう?
 私は仕事に「美学と品格」を持って行っています。良い仕事には終わりはない。治療を受けられその患者さんが幸せになることを願いながら私は治療をさせて頂いています。
 こうして治療を行っていると交通事故の後遺症で悩まされている患者さんが非常に多い様な気がします。そういった方の力になれればと心から思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)