誠実さ

 今日の患者さんとの会話の中で「先生は誠実ですね」と言われました。この患者さんの息子さんが以前私の治療に来られていましたが来院回数2回でしたが息子さんが「あそこの先生は誠実だ」と言っていたそうで、そんな息子さんの言葉でお母さんも私の所に通院されたそうです。息子さんもお父さんの紹介でした。
 私自身は自分で誠実かどうかは分かりませんが保険の診療を辞め(保険がしっかりと適応の方は保険を使います)色々と考えさせられる事が沢山ありました。
①法律上、整骨院は骨折、脱臼、捻挫、打撲の急性、亜急性の原因のはっきりとした症状しか使えないのにウソをついてまで保険で治療を行い調べに対してビクビクしててよいのか?
②保険で安く治療を行っていれば、ある程度の患者さんは来てくれるのかもしれないが、それって自己成長になるのか?
③治療とは言っているが本当に治療なのだろうか?安くて気持ちがいいから、気休めで来ているだけではないのか?
など、これから自費治療を行っていけば色々な疑問が私の中で出てくると思います。
特に②ですが、私は年間に数十回とセミナーに出席します。その度に交通費、セミナー代などがかかりますが自費でするからにはスキルアップは当然。それなりの結果を出さなくてはなりません。保険で治療を行っていたのでは、こういった向上心は出なかったと思います。
 常に患者さんの事を考え「患者さん一番」といった考えになりました。当然、全てを治せる事は不可能だと思います。でも10ある痛み不調が0.5でも1でも減って患者さんが「幸せ」を感じて頂けたら私は幸せです!
 昨日、来院された腰のヘルニアの酷い方が来院されましたが今日は痛みが半分まで減っていたそうです。その言葉を聞いた時、私は心の中でガッツポーズをしました。
 まだまだ、発展途上の私ですが更に上を目指して目標とする先生に少しでも近づきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)