これからの医療

 先日出席したセミナーの講師の先生である京都のH先生と言う有名な先生も一時間程、講義をして下さいました。
 H先生は医者でありながら治療に「ダウジング」を使っているそうです。ダウジングって以前テレビなどで話題になった水脈などを掘り当てる際に使われています。お医者さんの立場からすると「ダウジング」と聞くと「そんな非科学的」と言って鼻で笑う方もいるかもしれませんが、H先生は患者さんの為なら西洋医学も東洋医学も関係なく非科学的と言われても第一に患者さんの事を考えられている先生だと思います。

 今日、改めて日曜日に頂いたパンフレットを読んでいますが我ながら「凄い世界に足を踏み込んでいるな!」と思いました。私は以前からある物を欲しいのですが、これまででしたら無理をしてでもすぐに買いましたが、ある目標を立てその目的が達成出来たら購入しようと思っています。それまでは、「まだその物を使う器ではない。もっと人間として成長したら買うべきだ」と思い、その目標に向け頑張っています。
 
 こうして色々なセミナーに出席して色々な方の話を聞くと素晴らしい考えをお持ちの方が沢山いるな~と思います。私もまだまだ修行をし徳を積んでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)