セミナーを開催いたしました。

21日に当院でセミナーを開催いたしました。少人数ではありましたが皆さん一生懸命に聞いて下さり楽しく「へ~そうなんだ」と少しは為になったでしょうか?
今回は「足」についてでしたが、これから大きくなっていく子供さんの「足」がとっても心配です。今現在も偏平足、浮足、外反母趾、開張足など足で悩まれている方がとっても多いです。大人になってからでは遅いのです。8歳までに足は形成されそれ以降はず~とその足と付き合っていかなくてはならないと聞きます。
 今回のセミナーも子供さん連れだったのでしっかりと「足」の大切さやケアーをお話しさせて頂きました。
 私も最近、足にある「距骨」という骨に注目をしています。「距骨」という骨には筋肉が付着していないんです。なので前後、左右どちらにもズレる事があるのです。これから「距骨矯正」を少し研究をしてみたいと思っています。
「足」は本当に大切です!しっかりとしたケアーや靴選びの大切さを患者さんにお伝えするのも我々治療家の大切な使命だと私は思っています。私の治療院では患者さんにそういった大切な事をお伝え出来る様にしっかりと時間をとり流れ作業的な事はしていません。患者さん私共に納得のいく治療院を目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)