変形性膝関節症

当院ではお年寄りの患者さんは本当に少ないです。でも、そんな中今「変形性膝関節症」で通院されている80代男性の方がいます。その方は変形もしており、よく水が溜まっているなんて聞くと思いますがその方も水が溜まっていました。
水が溜まったら抜いたりされている方もいるかと思いますが当院では抜かずに治療をおこなっています。また変形性膝関節症というのは、治療目的と言うのもこれ以上悪くしない。少し歩くのが楽になればいいや。そんな感じで治療を受けている方が殆どではないでしょうか?
接骨よつば堂ではトレーニングと治療を兼ねた方法で水も2回目でなくなり痛みの方も3回目でなくなり歩くのも楽になったそうです。
今日来院された患者さんも以前からトレーニングを始めましたが歩くのがすごく楽になった足が軽くなったと喜んでいました。患者さんに喜びと感動を与えられるというのは治療家冥利につきますね。

痛みを100%摂るのは無理かもしれませんが半分、10%摂るだけでも幸せと感じる人は沢山いると思います。そんな方達の期待を裏切りそれ以上の効果を出せる様になれればと思います。

最近、読んだ本の中で氣に入って良く使う言葉があります。「棺桶まで歩いていきましょう」そんな健康へのお手伝いが出来ればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)