患者さん

今日、一年チョット前に交通事故に遭われ他の医療機関、治療院で治療を受けていたが痛みが強くなった。なんて方が来院されました。
以前の私だったら「新患さんが来たラッキー」ぐらいだったかもしれません。しかし全身整体(NTA)と出会い色々な素晴らしい先生と出会い「絶対にこの方を今の痛み不調を10あるものを、たとえ9.5でもいいから減らしたい」「幸せにしたい」そう強く思う様になりました。
この患者さんも痛いのにマッサージを強くされ背中の筋肉がガチガチでした。プラス身体のあっちこちに氣になるところがあり「よくこの身体で仕事をしていたな」と思いました。
この方は娘さんも一緒に事故に遭われ娘さんも頭が痛いなどの不調があるようです。中学生でそういった後遺症に悩まれていると思うと心が痛みます。
私は全国でNTA(神経伝達調整法)をやられている先生から比べれとまだまだです。(人と自分を比べてはいけませんが)でも今、自分にできる100%の力で患者さんと向き合っています。決して手を抜くような事は致しません。
今日も紹介で患者さんが来院されましたが私の100%全力の氣持ちが伝わっているからでしょうか?
これからも全力で挑戦し続ける自分でありたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)