足の大切さ

 本人の93・94%は偏平足だと言われています。私も治療を行っていて足を観ると殆どの方が偏平足です。自分では偏平足ではないと思っている方もいるかもしれませんが偏平足の方がほとんどです。
 では偏平足だとどんなことが起こっていくのでしょう?
まず偏平足により体の重心が後ろになりますその為、骨盤も後ろに傾きます。骨盤が後ろに傾いているのですから体はバランスをとろうとして上半身は前のめりになります。そうしますと俗に言う猫背や頭が前にいきます。それにより頚椎のストレークネックが生じます。
 次に足の重心も踵や親指側にきます。その為に外反母趾の原因にもなります。外反母趾だけでなく開張足、浮足、水虫・・・など色々な疾患の原因ともなります!
当然、体のバランスも崩れるわけですから腰痛の原因になったり肩凝り膝の痛みなどが発生します。
 ではそういった事に対してどういった事を接骨よつば堂では行っているのでしょうか?
全身整体(NTA)で身体を整え場合によってはインソールを勧めています。身体のメンテナンスは全身整体(NTA)で行えますが。その後の調子のよい状態をいかに長く続けれるかというと、普段一番接地が多い足の状態を守る事だと思います。
接骨よつば堂ではインソール作り12.000円プラス相談料、5.000円で17.000円となります。高いと思うかもしれませんが私は患者様に良い物を勧めたいのでスポーツショップなどで市販されている品物とは違う物を使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)