慢性的な疾患

接骨よつば堂では初診の方から電話があると必ず「どうしました?どこが痛いですか?何時からですか?」と聞きます。今朝もお問い合わせの電話があり「慢性的に腰が痛いのですが」と言われたので「そういった治療は保険外になりますがよろしいでしょうか?」と言ったら「実はスポーツをしてまして」っとスポーツをしていても慢性痛ですし原因も転んだとかけがではありませんよね。
整骨院、接骨院は骨折、脱臼。捻挫、打撲といった急性、または亜急性で原因のハッキリした疾患しか保険を取り扱う事ができません!
 でも、その方も納得して来院されましたが話を聞いたら以前、コンビニ後の整骨院で初めは「保険が使えません」と言われたそうですが、そのうち「ではスポーツで痛めた事にしましょう」と言われたそうです。これって、明らかにブラックです!私のところの初めの電話でも、そう言われたのは、明らかに以前通った整骨院の教育ですよね!こういうことを行っている整骨院があるから国の整骨院い対する締め付けも厳しくなるわけです。
 私の所も稼働率100%という訳ではありませんが患者さんが欲しいからと言って決して法に触れるようなことはいたしません!慢性痛でも保険でと言われる方は、ハッキリ断ります。
 今日、例に出してしまった患者さん「ごめんなさい」あなたが悪いわけではありません。こういったいい加減な事を平気で行っている整骨院が悪いのです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)