天命

 最近、NTA(神経伝達調整法)の考案者であるM先生から「天命の暗号」という本を読んでみる様に勧められ買って読んでみました。読んでいるうちに「私の天命って何だろう?」と思いましたが一向に思い当たりませんでした。読み終わる頃には答えが見つかるかな~と思いましたが見つかりませんでした。土曜日にN先生とそんな話をしたらN先生は「地域貢献」だと言っていました。そういった話をしても一向に私の天命は見つかりませんでした。
 天命と言うのは自分の親、先祖から受け継がれる物だそうですが昨日、患者さんとの話の中で答えを見つけました。その患者さんは高齢の方ですが体にガンがあり数年前に手術をしたのですが転移が数か所見つかりました。しかし定期的に全身整体(NTA)を受けに来られ転医したガンも進行せずに、とっても前向きで来られています。
 その患者さんを治療している時に思いました。私も4年前に母をガンで亡くしとっても悲しい思いをしました。なのでガンで困っている方、病院で匙を投げられた方、原因不明で困っている方、そんな方のお手伝いが出来ればと思います。それは10の痛みを0にするのは無理だと思います。しかし9.5にでも減って少しでも楽にできる。そんな治療家を目指します!この目標は途方もなく難しく同業者、医療関係の人が読んだら「馬鹿か!」と思うと思います。
 でも不可能を可能にするのがNTA(神経伝達調整法)だと私は思っています。こういった志高くしっかとした目標設定を掲げてることが大切だと思います。事実、NTA(神経伝達調整法)をしている先生方は、しっかりとした目標を持ち高い志を持って治療をしている先生ばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)