遠方より患者さん

 昨日も遠方から紹介で患者さんが来院して下さいました。こちらの患者さんは山中湖から来院して下さいましたが数年前から五十肩や腰の痛み膝の痛みと全身的に痛みが出ていました。整形外科、ペインクリニック等を受診していたようですが中々改善されずお友達の紹介で来院されました。
 整形外科では肩に石灰が溜まっていて注射を何十本と打たれていたそうですが、その時は痛みが楽になるそうですが少し時間が経つとまた元に戻ってしまうそうです。
 やはり根本的な治療をしなくてはダメだと思います。私の診断では肩よりも膝や足首、肝臓に問題があるように思えました。五十肩というと一般的に動かない肩を強引に動かしたりする治療が一般的かと思いますが、それではかえって症状を悪化させてしまいます。錆びついた鉄を無理に動かしたら折れてしまいます。五十肩も動かない肩を無理に動かしたら回りの軟部組織や靭帯を傷つけます。
 接骨よつば堂では、そういった荒療治はせずに体液を流します。それにより痛みや可動範囲も改善されます。
 今日来た患者さんも全身整体(NTA)を受け喜んで帰られました。山中湖にも全身整体(NTA)が広がって頂ければ幸せですね。私はこの不思議な治療を是非、山梨の方に広めたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)