痛みの原因

私は痛みの原因を説明するのによく木を例えに出して説明します。「木には枝葉(痛いところ)があるのには、必ず根っこがあります」っとそうです!痛いところ特に慢性的な痛み、不調は特に枝葉の部分だけでなく根っこの部分があるはずです。「木を見て森を見ず」なんて言葉も良く使います。接骨よつば堂の治療は痛みの原因は痛みを訴えている部分にあるとは思っていません。
実は接骨よつば堂にはよくアルバイトや本職としてマッサージを仕事にしている方が来院されます。仕事場の人に治してもらえばいいのにと思うのですが・・・マッサージをしている人も結局はマッサージでは治らないと思っているのではないのでしょうか?
痛みを訴えている部分だけを治療していてはダメです!必ず原因の部分があります。それが早期回復、早期の痛みの軽減、根本的な治療だとおもいます!
「血液、リンパ、脳脊髄液」の流れを改善すれば身体も改善されます!痛みを諦めている方がとっても多いと思います。そんな何時も痛みで困っている方の少しでも手助けが出来ればと思いながら治療をさせて頂いています。ここ数日私は以前にもまして患者さんとのコミニケションを大切にするように心がける様になりました。技術だけ良ければ良いという時代は終わったのです。治療は勿論、コミニケション、接遇、ホスピタリティを大切にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です