耳鳴りの患者さん

今日は耳鳴りの患者さんが来院されました。筋、骨格系以外の患者さんが来院されるとワクワク、「よっしゃー!」と思います。整骨院になんで耳鳴りの治療に?世間ではそう思われる方が殆どだと思います。しかし接骨よつば堂では不思議ではありません。喉が痛くて酷い時には月に一回は高熱を出して会社を休まなくてはならない患者さんや、お腹の調子、体調不良で来院される患者さんも来られます。私は他の医療関係で「ダメ。手術しかない」「原因がわからない」そう言った医療家を目指したいます。事実私の勉強している全身整体(NTA)をしている全国の先生の中には、そういた先生方が沢山います。
 整骨院をしている先生方には「そんなバカげた」と思われる先生もいるかもしれません。「医者気どりか?」とバカにする人もいるかもしれませんが、私は害がなく困っている方々を一人でも幸せに出来ればと思っています。
 「病院で手術しかない」と言われた患者さんも今はとっても喜ばれています。今日、来院された耳鳴りの患者さんも頚椎とリンパンの流れが良くなかったのですが全身整体(NTA)後は「あれ?耳鳴りがしない」と言って喜んで帰られました。
 まだまだ発展途上の私ですが日々前進していきたいと思います。

始まり

 一週間が始まりました。一週間の始まり、一日の始まりというのは非常に楽しみです!この一週間、一日どんな人との出会いがあるのだろう?紹介患者さんが何人来てくれるのだろう?色々と考えるとワクワクします。仕事は楽しくやらなくてはいけないと思います。嫌々やっていると当然、手から心が患者さんに伝わります。想いも伝わります。
 仕事は楽しく、飽きないのが一番です!「商い」=「飽きない」なのです。私は最近、これは!と思う治療方は直ぐに取り入れる様にしています。一週間前、一ヶ月前とは必ず変化がある治療方をとりいれています。直ぐに取り入れ活用するようになったのも最近です。以前は新しい技術、治療方は中々取り入れるのが勇気がいりました。閉鎖的ではいけない治療にも変化を入れなくてはと思う様になりました。
 全身整体(NTA)をするようになり直感力が鋭くなり治療法の良い悪いが解るようになり直ぐに取り入れられるようになりました。ず~っと同じ治療、同じ会話、同じ患者さんでは飽きてしまいます。「商い」も私は長く続きません。私は意外と飽き症なので。
 楽しく飽きずに変化を付けた毎日をする様になり本当にこの仕事に誇りを持つようになりました。
 
追申  レベルアップ、私自身の意識の向上の為、4月より全身整体(NTA)を3.500円から4.500円に値上げさせて頂きます。

セミナーに出席してきました

 土曜日は午前中診察をして午後から東京の丸の内で経営のセミナーに出席してきました。以前も他の会社のセミナーに出席していましたがいい加減た対応をとられ今ではお金を払わされ2月まで契約と言った感じで・・・
今回の出席したセミナーはピンポイントで困っている患者さんをどういう風に接骨よつば堂に来ていただく様にすれば良いのかとっても要点を得ており満足のいくセミナーでした。
 以前の会社も悪いところばかりではありませんでした。しっかりと、こういうことをすると消費者、供給側に愛想をつかされるんだな~と教えて頂きました。
 接骨よつば堂では紹介していただいた患者さんは勿論ですが、Webでの患者さんにも是非来院して頂きたいと思いホームページや某有名口コミサイトのエキテンさんを利用しています。痛くて、長年不調で困っているが何処にいっていいのか分からない?そういった方の「道しるべ」となってくれることを望んでいます。接骨よつば堂に寄せられる口コミは本当に温かい口コミばかりです!現在160の口コミして頂いていますがもっともっと数を増やせて行けたらと思います。
 口コミの数が私が頑張って患者さんに認められ感謝された証なのですが「今以上に頑張らなくてれと」お尻を叩かれている様な感じがします。接骨よつば堂は、まだまだ日々前進していきたいと思います。

レベルアップ

 今日も春日井から2年前から痛みの続いている患者さんが来院してくださいました。首から腰にかけて痛みが強く私の診断では尾てい骨に一番問題があるのではないかと思いました。またリンパンの流れも悪くリンパを流すイメージで治療を行い治療後には痛みは無くなっていました。しかし痛み、不調が長く続いていたので戻りはあると思います。
 以前の書き込みで左の側頭部を過去に打った患者さんも今日で4回目の治療になりますが大分元気になられ痛み、しびれも軽くなってきました。こちらの患者さんは品川の病院では手術しかないと言われていたそうですが何とか施術をせずに私の治療と患者さんの治癒力で手術をしない方向になればと思います。
 別の患者さんでも月に一回しか飲んでいけないと言う強い薬を飲んでいた頚椎のヘルニアの患者さんも6~7回目の治療でしたが今では全然薬を飲んでいないそうで今では、あっちこっちで接骨よつば堂の宣伝をして頂いているそうです!
 なんか治療の自慢話になってしまいましたが私自身、日々の訓練、勉強、気づきなので確実にレベルアップしているのだと思います!こういった治療家というのはマッサージをしている所にはマッサージを好きな人しか来ないそうです。接骨よつば堂には「マッサージをしてくれ」と言ってくる人はいません。本当に治したいと思っている人だけが来院して下さっているような気がします。

気付き

 普段生活をしていて私は色々な気づきがあります。先日もDVDを観ていて検査方をおこなっていて足の長短を検査する方法で「ん?これは使えるな~」と思い早速、治療の中に取り組みました。足の長短を観ながら患者さんの身体に聴きながら「血液、リンパ、神経、脳脊髄液、経絡」と聴くとその患者さんの今一番流れの悪いのが分かります。なのでそれを一番に頭の中に入れながら治療をおこなうと今まで以上の効果が出ます。非常に面白いです。
 以前はセミナーに出席してその習ってきた治療法を試すのに時間がかかったり、全く使わなかったりと消極的でしたが最近は「これだ!」と思ったら直ぐに使う様になりました。段々とこの治療法は良い、悪いと言うのが直感で解るようになってきたのだと思います。
 人間というのは普段は見ているようで見ていないそうです。私は見るではなく観るという観察するように観ようと心掛けています。また聞くのも出来るだけ聴くという十四の心と書くようにそういった気持ちで聴くようにしています。色々な物にしっかりと目を向け観察をしていると色々な気づきが出てくるかもしれません。私も書物を読んでいて詰まらなくても必ず最後まで読みます。読み終わって一つでも気づきがあれがと思いながら。

口コミ

 以前も書き込みましたが接骨よつば堂では某有名口コミサイトにも力を入れています。先日も高校生が口コミしてくれました。本当にありがたいです。感謝です!この高校生も中学生の頃からソフトをしており肩を痛めて他の整骨院に通院していたようで接骨よつば堂に転医してきました。元気な高校生ではきはきして治療をおこなっていても、こちらが元気を貰っているような高校生です。
 この高校生も肩が悪いのですが診察、診断をおこなってみると左の足関節も原因がありました。なので肩だけ治療をおこなっても、左足も一緒に治療をおこなわないと直ぐに戻ってしまいます。野球などの投げるスポーツ選手は利き腕と反対の踏ん張る方の足首も殆どの人が壊れています。慢性的な痛み、不調は必ず原因の部位があります!そういった原因の部位を探して治療をおこなうのが接骨よつば堂の全身整体(NTA)なのです。
 受けられた患者さんの全員が「何をしているのか分からなおい?」「これで治るのか?」皆さんそう思います。全身整体(NTA)は原因の部位を探して全身の体液(血液、リンパ、脳脊髄液)の流れ良くして身体の体調を整えます。私も全身整体(NTA)を始めてから慢性的な肩凝り、腰痛、鼻詰まりがなくなりました!この全身整体(NTA)を初めて本当に良かったと思います。

患者さん

昨日も新規の患者さんが4人来院されました。1人は早川の雨畑から来て下さいました。ありがたい事です。
4人中2人が紹介で1人がWeb、1人が通りがかりと接骨よつば堂の集客の3分の2は紹介による来院となっています。Web集客もありがたいのですがやはり紹介による患者さんは嬉しいです。自分の大切な人を紹介するわけですから、いい加減な所には紹介できませんよね?少しは接骨よつば堂も皆様に指示され始めているという事なのでしょうか?
私の日々前進、日々進歩するつもりでいます。積極的にセミナーに出席し知識を高め志を常に高く持とうと心掛けています。来月も末の方ではセミナー尽くしになってしまいました。18日埼玉、19日東京、25,26日は泊りで東京です。芸能人並みの忙しさの様な気がします。
でも、これもスキルアップ、レベルアップの為です。こうして家族の事を顧みずいる父親ですが優しく送り出してくれる家族に感謝しております。ん?「亭主元気で留守がいい?」そっちでしょうか?(涙)
本当に私たちの職業(柔道整復師)は一生勉強です。学べば学ぶ程、無知の広さが広がっていきます。遠回りもしていますが着実に皆様に喜ばれる接骨よつば堂を目指しています。

患者さん

今日も紹介でネイリストの方が新規で来院されました。接骨よつば堂には何人のネイリストの方が来院して下さっているのでしょうか?4~5人は来られていると思います。この方はお客様からの紹介でしたが、ネイリストの仕事と言うのは見た感じかなりの首、腰に負担のかかる仕事だと思います。
今日来院された患者さんも以前から他の整骨院で強マッサージを受けていたそうですが正直強いマッサージにストレスを感じていたそうです!でも、それで治ると思い一生懸命に通っていたそうですが・・・やはり素人の方はマッサージや刺激により症状が改善。治ると思われている方が殆どだと思います。こういった患者さん達の間違った考え、知識を教育していくのも私の務めではないかと思います。
実際全身整体(NTA)を勉強している先生達もマッサージをしていて治らないからNTA(神経伝達調整法)を始めるようになった先生達がほとんどです。
マッサージをしても一時押え、対処療法でしかありません。よく例えに出しますがバケツに水を入れその中に泥を入れます。それが肩凝りの状態です。かき混ぜたのがマッサージを行った状態です。時間が経つとまた泥は下に沈殿しますよね?結局は同じ事です!
今日で2回目の患者さんも今まで薬が手放せなかったようですが1回目の治療後で薬を飲まなくなったそうです。要は体内循環を良くすることで身体は変わっていきます!

いい勉強になりました

昨日は午前中は整骨師会の救護班で高校生の柔道大会に行った来ました。私も高校時代は柔道を一生懸命にしていましたが見ていた熱い物もありましたが色々と教えられ考えさせられる物がありました。
試合に負け泣いている生徒も何人かいましたが私が高校の時は、そんなに泣けたでしょうか?最後の団体戦で負け流石に最後だったので泣けましたが昨日の試合は最後ではありません。やっぱり普段一生懸命に頑張っている子供達は悔しいのでしょうね。でも高校時代に何か一つに一生懸命に打ち込むという事はとっても良い事だと思います。私も3年間柔道を続けたことによりちょっとしたことも乗り越えられますし、また勝負事なので負けたくないという気持ちは今でも一番あります!
この業界(整骨院)に入ってもやはり他店には負けたくないので、こうして沢山のセミナーに出席したり出来るだけ沢山の知識を身に付けようと頑張っています。
また午後からは石和で普段お世話になっている戸塚の先生が治療会を開いていたので見学をさせて頂きにいきました。やはりレベルの高い治療をしています。日々進歩、変化した治療をおこなっていました。また埼玉の色々と教えて頂いている先生も見えていたので色々とお話をして頂きました。昨日は色々と気づきと勉強になった一日でした。

患者さん

今日も新規の患者さんが3名来院されました。他の整骨院から比べると多いのか少ないのか分かりませんが内訳は以前2~3回通院された患者さんの再来院と2名様は紹介で来院されました。接骨よつば堂は紹介で来院される患者さんが圧倒的に多い様な気がします。明日も新規の患者さんが2名入っていますが2人共紹介の患者さんです。接骨よつば堂もWeb集客にも力を入れていますが、やはり紹介の患者さんの方が確実です。Webですととりあえず一か八かといった患者さんも来院されますが紹介は大切な人を紹介するわけですから変な所には紹介できないと思うのです。
その内Web集客をせずに紹介だけで1日5人くらいの新規の患者さんが来てくれるようになればと思います。
ちなみに紹介されて来院された患者さんの殆どが「何をしているのか分からないけれど良くなるから行ってみて」と言われて来院されます。「ん~たしかに」説明出来たら治療側に回れると思います。何をしているか分からなくても安心安全な治療で良くなれば患者さんて紹介をしてくれるのです!今日も折り紙とハンドスピナーを使った治療をして笑いながら「あれ?楽になりました」と言って帰られました。折り紙とハンドスピナーを使う治療院は山梨で接骨よつば堂だけだと思います。埼玉には一人います!これだけでエネルギーを入れる、抜くといった事が出来るのだから不思議ですよね!
接骨よつば堂はこれからも色々な治療方を仕入れていきたいと思います!